何故MLMは嘲笑されるか? 1

ネットワークビジネスを馬鹿にする人に、経済的成功者はいない

 

「しょせんネズミ講でしょwww」

「?マルチにハマってるのwww」
そんな嘲笑されるような感じで、ネットワークビジネスをバカにする人がいます💦

 

どちらかと言うと、男性の方がバカにする人、多いかもしれません。

男性の方が傾向的に、頭が堅いので(僕は男ですがww)


でも安心して下さい。
ネットワークビジネスをバカにするような人で、お金持ちっていますか?
ほぼいないかと思いますよ。

 

 

僕も起業家の端くれのような気持ちでいますから、成功者の本などはたくさん読んでいます。

「個人的にはオススメしない」

という人はいました。

 

 

しかしそれは、バカにしたような言葉ではなく、論理的に説明しています。

僕もオススメしないビジネスはあります。

飲食店ビジネス

①食材を仕入れても腐らせるリスクがある。
②お客さんがいてもいなくても冷暖房を付けっぱなしにしなくてはいけない。
③店舗改装費など、かなりの投資が必要。
④営業時間外も仕込みや買い出しに追われる。
⑤流行れば流行ったで、人件費がかかるし、仕込み時間が増える(労働時間が増える)
⑥人を雇ったら雇ったで、「暇だからやめてくれない?」とは言いにくい。オーナーの利益より、従業員の給与の方が高いという話しは多々あります。
⑦チェーン展開でもしない限り、経済的自由は難しい。

↑そしてこれは、飲食店をバカにしているのではないのは分かりますよね?

むしろ、飲食店オーナーをリスペクトしています!!!

 

何故なら僕は、食べることが好きだからです。

お気に入りのお店(個人店)はいくつかありますが、いつも頭が下がる想いでいます。

「頑張ってー!!」

と食べに行くことで応援していきたいという気持ちです。

 

飲食店ビジネスは、ネットワークビジネスで背負うリスクの何十倍のリスクを追います。

しかし僕が求める経済的自由はかなり厳しいかと思います。

 

僕がオススメしないのは、飲食店ビジネスです。

特に家族がいて、子供もいる人にとっては、かなりリスキーだと思います。

 

ビジネスで成功をしている人は「やらなきゃ分からない」精神の人が多い

 

ビジネスでお金持ちになっている方は、「やらなきゃ分からない」という考え方が多いのです。

 

政治手腕や人間性は別として、そもそもとんでもなくお金持ちで経営手腕は超一流のアメリカ大統領トランプ氏。

「資金がない状態で裕福になりたかったら、私ならMLMをやる」と言っております。

 

僕は起業して15年にもなるので、その言葉が良く理解できます。

良くも知らないのに、バカにするようなことはしません。

 

 

僕は現在もしているリラクゼーション業。

今はブログ・SNSの普及で、誰でも起業できるようになりましたが、15年前はまだ大それたことだったのです。

特に、駅から徒歩2時間の、車も人も通らないような住宅団地の端っこ。

 

 

スマホというものがまだ存在してなかった時代、宣伝するのは口コミ・チラシ・地域新聞とかです。

開業当初はお客様がゼロなわけですから、もちろん口コミはありません。

 

友人に話したら、もう完全に呆れた顔です。

「はぁ〜???(~_~;)あそこでマッサージ屋???(~_~;)はぁ…」

 

パソコンが詳しい友人だったので、チラシを作成してもらおうと思って話したのです(当時、僕はパソコンを持っていませんでした)

もしビジネスで成果を出したいと思ったら、ビジネスで成果を出している人の話しを聞くことが重要です。

成果を出してない人でも、ビジネスを真剣に取り組んだ人の話しが重要です。

 

 

ビジネスを真剣に取り組んで、尚且つ成果を出し続けられる人は1割もいません。

これはネットワークビジネスだけに限りません。

野球でヒットを打つ方法


高校まで野球をやっていた人。

高校までバスケットをしていた人。

どちらのアドバイスが信憑性ありますでしょうか?

 

ネットワークビジネスで成功する方法

社会に出てからサラリーマンをしている人。

ビジネスで成果を出し続けている人。

どちらのアドバイスが信憑性ありますでしょうか?

 

 

そしてここでドヤ顔させてお恥ずかしいですが、僕は起業して15年成果を出し続けています。

趣味起業ではなく、新築ローンと子供も養えるレベルで成果を出し続けています。

 

僕よりたくさん稼いでいる人はたくさんいますが、少なくとも雇われ人の人よりはビジネスというものが分かっています。 

 

「何様?」発言になりますが、東大経営学部卒で、サラリーマンしている人より分かっています。

ビジネスは、自分でリスクを負って経験しなければ語れません。

 

座学だけでビジネスが成功できるなら、世の中はもっと億万長者ばかりです。

ビジネスは、経験が一番の勉強になります。

 

その僕から言わせると、ネットワークビジネスはあまりにもローリスク・ハイリターンです。

 

中和田はネットワークビジネスで成果を出しているのか?

 

「じゃあ、中和田さんはネットワークビジネスで成果を出してるんでしょうか?」

と聞かれたら…

 

「まだ出していません」(^^;;

 

 

「じゃあ、ネットワークビジネスで成果を上げている人にアドバイスもらった方がいいですよね?」

 

はい。そうかもしれません。

そうかもしれませんが、そのやり方は

嘲笑されるビジネスのやり方になる可能性が大ですよ。 

友人に声をかけまくりやり方、それをダウンさんにもやらせるやり方で経済的に成功した人はいることでしょう。

 

しかしこれは、世間で嘲笑されるビジネスのやり方です。

僕みたいなやり方は、まだ前例が少ないです。

 

なぜかと言いますと、日本はIT後進国と言われるくらいオンラインが遅れています。

 

これからなんだと思います。

僕は少ない前例の1人になるつもりで活動しています。

 

僕はお金より大切にしていることは

生き方として美しいか?

です。

 

友人をターゲットにするやり方。

それをやらせるやり方。

カルト宗教にハマったように盲目的になる生き方。

 

どれも美しくないです。

とても醜いとさえ思ってしまいます。

 

ビジネスで結果を出している人で、ネットワークビジネスを勧めない理由。

 

他人が作った製品で、人が作ったシステムだから面白くない。
ビジネスをする人の特徴として、大前提として「面白そうか?」で決めることがある⇦特に男性はこの傾向で、それは理解できるところがあります。

会社が潰れることもある。
会社が潰れたら、今まで作ってきたグループなどゼロになる。
会社が潰れる可能性はゼロではありません。
潰れてもスキルとして身に付くようなやり方をした方が良いかと思います。
オンラインのMLMなら、ITのスキル・文章のスキルは身につきます。

日本ではあまりにもイメージが悪すぎて、苦労する。
これはもう何度でも言いますが、勧誘という行為はどの分野も嫌われます。

 

僕はドテラという会社が好きで、ドテラ製品も身体に合っています。

ですが、正直に言うとドテラ教ではありません。

 

「ドテラはこれから1000年は越える企業になる!」

「ドテラのアロマ以外は、とても使えない品質!」

「ドテラに関わっている人は、みんなピースフル!」

↑こういう感覚は全くないのです。

自分が関わっている企業なので、1000年続く企業でいて欲しいとは思います。

だとしたら、なおさら盲目的にならず、冷静に厳しく見る目が必要だと思います。

 

僕が起業して15年やってこれたのは、熱い気持ちと努力だけではありません。

常にリスクを念頭におきながら冷静に市場を見てきた結果だと思っています。

 

ドテラは冷静に見てきた結果

●製品に対しての価格が良い。

●デザイン性が良い⇦こういうのはとても重要です。

●老若男女必要なラインナップである。

●製品を買うことが社会貢献になるというスタイルは、これからの主流になってくる。

●ビジネス力がある人が、ビジネス力のない人をサポートして収入が入るコミッションプランである。

 

このようなことから、僕はドテラのネットワークビジネスをしています。

 

僕はまだドテラのネットワークビジネスでは成果を上げていませんが、セラピスト業・web集客業では成果を上げてきている実績があります。

 

人に嘲笑されるような生き方はしたくないが、ローリスクハイリターンのあるネットワークビジネスで経済的に自由になりたい方。

 

やるやらないは別として、検討だけでもしておいた方が良いかと思います😀

ご連絡はこちらをクリック!

友だち追加

まとめ

 

●MLMが嘲笑されるのは、友人を勧誘したり、盲目的にハマってしまうようなことをするから。

 

●オンラインでネットワークビジネスを進めると、嘲笑されようがありません。

■こちらも確認お願いします!■

★各種お仕事の案内

★他のブログ記事も宜しくお願いします!

★リラクゼーション・セラピストとしてのブログ

★YouTubeビジネスチャンネル

★YouTubeプライベートチャンネル

★Facebookでしか出さない記事もあります

 

ドテラに興味ある方は、こちらをクリックして「友だち追加」してくださいね。

定期的に情報は行きますが、こちらからセールスすることはありません。

友だち追加