Googleさんに好かれるSEOは? 101

Google SEO対策
少しでも知っておきましょうSEO

ネット集客する上で、SEOは大切である…

なんてことは十二分に理解しておりましたが、これまで15年、アメブロとFacebookで十分でした。

 

SEO対策なんて面倒くさいし、どうやらGoogleは年々進化しているらしい。

1年経ってしまうと、今まで対策してきたことなんて意味がなくなる可能性があるらしい。

 

そんなことを追いかけるなんて、アホらしいな〜という考えが、長年ありました。

でも、SEOを知っておくのはとても重要です。

 

SEOのことばかり気にして記事を書いていると、勢いに乗って書けなくなる。

が、知識があるのとないとでは、ビジネスにおいては大きな差がつきます。

 

Googleは何故正確な情報を提供するのか?

検索エンジンは色々ありますが、日本ではほとんどGoogleかYahooで検索してませんか?

そして、YahooはGoogleの検索エンジンシステムを利用しています。

 

とうわけで、ほぼ100%Google検索エンジンを利用しているわけなんです。

 

以前は「目黒 飲食店」とかで検索しても、何故か「上野」やら「品川」やら、欲しい情報ではない店まで出てくるような時代がありました。

 

これはサイト運営者が、少しでもお客様が欲しく、とにかく検索すると自分の店が出るようにしていた策です。

 

ホームページ内に、やみくもにキーワードを入れるのです。

よくホームページにある「目黒・世田谷・品川・港区…などから沢山ご来店いただいております」

 

見たことありませんか?

 

あれはとにかく検索したら、出てくるようにするための策です。

以前はそんな手を使っても、検索で上位に出てくるような時代があったそうですが、それはもう昔の話しです。

 

目黒でランチしようと検索していたのに、「上野」「品川」ばかり出るようなことになると、ユーザーは検索する気がおきなくなりますよね?

 

「ググっても、どうせ見当違いな店ばかり出やがる」

「Googleで検索しても、しょうもないな」と。

 

そうすると、Googleとしては信用がなくなりマズイわけです。

Googleの収益は「広告費」です。

 

沢山の人がGoogleを利用してもらうことで、広告を出したい企業が出てきます。

 

信頼がなく人が集まらなければ、Bidu(中国で圧倒的なシェア)YANDEX RU(ロシアで圧倒的なシェア)に人が流れて行ってしまうのです。

 

 

まぁ現状では、なかなかそういう状況にはならないかと思いますが、Googleは常に改善改善改善をしているようです。

 

Googleは少しでも利用者に対して、的確な情報を提供できるよう改善しているのです。

 

姑息な真似は、Googleに嫌われます

姑息な真似をすると、ググっても検索結果に出ないようにまですることがあるそうです。

 

SEO頼りで、テクニックだけを利用して稼いでいた人が、いきなり検索結果に全く出なくなってしったことも数年前にありました。

 

いわゆるアフィリエイターとかがそうです。

 

Googleは世界一頭が良い集団がいる企業です。

姑息な真似は、淘汰されてしまったようです。

 

姑息な真似とは?

 

先ほど書きました 

 

●目黒に店があるわけではないのに、とにかく検索に引っかかろうとする行為。

●同じ内容の記事をとにかく量産する。アメブロ・ライブドアブログ・FC2ブログなどなど、あらゆるブログにとにかくコピペ量産しまくる。

●人気ブロガーの記事をコピペ。

あまりにもひどいと、検索しても全く出てこなくなるよいうペナルティさえあります。

 

Googleに好かれるサイト運営は?

Google検索エンジンは、日々成長し、日々改善している優れものです。

 

世界中の優れものが結集して作っているので、「なんで姑息な真似したのバレちゃうの?」って嘆いてもバレるのです(笑)

 

姑息な真似をしないで上位表示させるにはどうしたらいいか?

 

少しでも良い情報を提供する

ということにつきます。

 

検索した人が欲しい情報を的確に説明できている記事です。

例えば

今回のこの記事、Google検索で上位に表示されるべく内容を書きました。
なるべく、読んだ人が「なるほどね」と思ってもらえるように書いたつもりです。

 

ちなみに僕は「ドテラ ビジネス」で検索すると1位に表示されている実績があります。

 

「ドテラ」では、Amazonや楽天などにはとても勝てません😅

 

趣味でブログを書いているのなら、検索なんて考えなくても良いです。

しかし、仕事で使っているとしたら、「お客様にとって良いものを提供する」

 

これが、どの仕事においても、そして古今東西変わらぬ基本原則です。

 

ここで言うお客様とは「あなたのサイトに訪問してくれた人」のことです。

 

訪問してくれた人が

「おお!なるほど!これは良いダイエット情報だ!」

 

「感動した!」

 

「詳しく説明してくれて助かった!」

 

などなど思える記事です。

 

 

Googleは「直帰率」というデータを取っています。

訪問したが「これ関係ないや」と、すぐサイトから離れてしまうことです。

 

この直帰率が高いと、「質の低いサイト」と評価されてしまいます。

更新していないサイトも「やる気ないサイト」と判断されます。

 

そうしますと、これはもう根性論になってしまうかもしれません。

少しでも良い内容を、まめに更新する。

これにつきます。

 

何故高卒より大卒の生涯賃金の方が高いのか?

ちなみに僕は高卒です。

いろんな人が「大学はもう必要ないよね」と言っております。

 

代表的なのは東大中退のホリエモンが「大学はオワコン」だよね発言。

 

簡単に説明すると

●コスパが悪い。
一等地に学校があるから、維持費だけでも高い。
教授への給与も高い。
それを学生に支払わせる。


●やる気のない教授の講義を聞くのなら、ネットを調べて自分でいくらでも勉強はできる。

●大学で経営学を学んでも、社会に出てほとんど役立つことはない。

以上のことから、「今は自宅学習で十分じゃね?」

ということでした。

 

僕は経営者として15年になります。

経営者目線で考えても、確かに「大学はコスパが悪い」とは思いました。

※絶対に不必要とまでは思いません。
例えば、研究をしたい人にとっては、大学の設備は必要です。
医学部なども同じです。

 

ノマド生活している人の中でも「大学不要論者」はおります。

でも!「大学不要論者」の人って、ほとんどが難関大学出なんですよ(笑)

 

東大・早稲田・法政・慶應…

自分たちは難関校を出た上で「大学不要論」を言っています。

 

僕も大学不要論者です。

僕が言うと、ただの妬みと思われます(笑)

 

大卒と高卒・中卒の人。

生涯賃金がかなり変わる理由はこれだと思うのです。

勉強が苦になるか?ならないか?
勉強をし続けられるか?続けられないか?

 

みんながみんなとは言いませんが、偏差値高い難関大学を出た方。
勉強すること、知らないことを知ろうとするエネルギーが高い。

 

苦手な分野でも、簡単に諦めないで勉強しようとする。

これまたみんながみんなとは言いませんが、中卒・高卒は、勉強するというエネルギーが低い。

苦手な分野は、見ただけでも放棄する。

 

社会に出てからの勉強の方が、よっぽど重要でありますよね。

時には苦手な勉強もしなくてはいけない。

 

難関大学出の人は、勉強する癖が付いている。

高卒・中卒は、ちょっと面倒くさい勉強は逃げ出してしまう傾向にある。

 

難関大学を出ていて「大学不要論」を唱えている人は、「それ数百万かけなくても、自分で勉強できるよね?特に今はネットを調べれば何でも出ているし、図書館も充実している」

 

高卒の僕が、15年も経営できているのは、ずーーーーーっと勉強しているからです

 

学生時代、勉強しなかったことは反省していません。

大学を行かなかったことも、僕にとっては不要でした。

 

しかし、少し分からなくても逃げ出さないというメンタルはつけておけば良かった!!!

 

それは起業してから心底思いました。

根性論だけでは経営は続けることはできません。

 

根性も大切ですけど、勉強してスキルを身につけて頭を使わないと無理です。

 

SEOの話しなのに、なぜ大卒・高卒・中卒の話し???

 

今回はSEOについて書いているのに、何故ここで大卒・高卒・中卒の話しにするのか?です。

SEOで必要になる大きな1つは「質の高いサイトを更新し続ける」です。

 

質の高いことを更新し続けるには、本やネットを調べて、常に勉強、常に情報を入れてアウトプットしていく必要があります。

 

ブログで年収1000万以上いっているノマド生活をしている多くのブロガーが言います。

毎日、質の高いブログを更新し続けること。

 

質は、更新し続けていれば上がります。

 

大学不要と言ってらっしゃる難関大学出の人は、これができるのです。

 

1年間、ブログ毎日更新。

しかも、読まれるブログを更新し続けられる人は1割もいないと言われています。

 

これができれば、ノマド生活も可能になる可能性が高いのです。

 

僕はいくつかのビジネスを持っていますが、ここまで真剣にブログに向き合ったのは初めてです。

ビジネスをしていく上で重要なのは、継続・改善の繰り返し。

  

頑張りましょう!!

 

まとめ

●グーグル相手に姑息なSEO対策はすぐバレる。

 

●グーグルに好かれるには、少しでも良い記事を更新し続けること。

 

●良い記事・マメな更新には、常に勉強が必要。

ドテラビジネス
中和田收
■こちらも確認お願いします!■