ブログを書き続けるには? 110

1年間まともにブログを書き続けられる人はいない

「ブログを書くぞ!!」と言い始めて、1年間最低週一を書き続ける人は、3割くらいしかいないと聞きました。

週6になると、もっとグッと減ります。

ブログセミナーなどしてきて、それは実感します。

 

 

僕は現在、ブログを書き始めて一番気合いを入れて書き続けています。

 

15年前からブログを書き始めていますが、じゃあ15年間で何記事書いたかが重要ですね。

そして、何文字書いたかも重要。

たぶん、まぁまぁ多い方かもしれませんが、真剣ではなかったように感じています😅

 

何故なら、今のように収益を本気で考えていなかったからです。

考えていたつもりでしたが、今思うとチャンチャラなレベルです。

 

今はかなりの量を書いていますし、リライトして1つの記事のクオリティを上げるようにもしています。

実はこのブログもリライトです。

(※リライトとはリサイクルライティング。以前書いた記事を加筆・修正して再アップすること)

 

 

どうしても時間がなくて、睡眠を削らなくてはいけない、という状況の時は放棄することがあります。

健康産業に従事していますので、睡眠不足ほど非効率的なことはないという譲れないポリシーがあります。

 

どうしてもネタが出てこなくて、苦しい時もあります。

 

そもそものんびり屋なので、必要に迫られないとブログを書かなかった

 

ここまで気合いを入れた理由は、ブログ記事でところどころ書いている「2019年始・親指の怪我」です。

 

一家の大黒柱として、ものすごく!ものすごく不安を感じました(~_~;)

僕の大きな収入源はリラクゼーション業です。

 

親指の怪我は、かなりヤバイのです。

もし骨折などしていたら、本当に大変でした(^_^;)

 

それまでは「不安思考は現実化する」という意識でした。

なので「なるようにしかならないさ」という考えでした。

その考え方も悪くはないと思います。

 

しかしそれは「視力0.1で車を運転する」ようなことに感じたのです。

「ちょっと見にくいけど、いけるだろ!」という根拠なきポジティブシンキング。

 

実際僕は0.1なのですが、メガネ無しでもどうにか運転はできるかもしれません(法律違反だし怖いのでしませんが)

しかし、事故の確率は格段に上がります。

起業して15年間。ラッキーが続いていただけと思いました。

 

幸いラッキーなことに、親指は2ヶ月ほどでどうにか痛みは収まり、今はもう改善しています。

ラッキーだったのですが、もう「根拠なきポジティブシンキング」はやめようと心に誓いました。

 

あの怪我は、のんびりしている僕をしっかり起こしてくれました。

 

僕はSNSを含めた文章からの集客で、ずっと食べてきているようなものです。

 

ということは、文章力はまぁまぁある。

そこを更に強化していこうと思いました。

 

今からプロスポーツ選手になって1億稼ぐのは10000%無理。だけど…

 

自分の身体に何かあっても収入が止まらない方法。

PCさえあれば、病室からでも収益をあげられる方法。

それが、ドテラビジネス・アフィリエイト・YouTubeです。

 

ネットワークビジネスとアフィリエイトは、9割はうまくいかない上、社会から「怪しい」と言われがちなビジネス。

YouTubeで収益を上げるのも、極々わずかな人間ですね。

 

でも、いつもこう思うのです。

日本バスケットボール界で、ビッグニュースがありましたね。

NBAで八村塁さんが、1巡目で指名されましたね。

その八村さん。年俸が4億〜5億らしいのですよ。

すごいですね!!

 

 

「じゃあ、僕も(私も)今からNBA目指して4億もらうぞ!!やればできる!!」って、頑張ろうとしましょう。

このブログ読んでいる人は10000%無理だと断言させて頂きます(笑)

 

 

これ読んでいる人、今からミュージシャンで1億稼ごうとか、プロスポーツ選手で1億稼ごうとか、10000%無理です(ごめんなさいねww)

 

でも、ネットワークビジネス・アフィリエイト・YouTubeとかは、可能性があるんですよ。

実際、引きこもりだった人間がブログから稼いでいたりします。

学歴関係なく稼いでいたりします。

 

 

YouTubeは別として、ネットワークビジネスもアフィリエイトも文章が命です。

僕はですね、今年からスイッチが入ったのですが、もの凄く確信を持っているのです。

 

何故なら、文章で集客してきているからです。

今までは、リラクゼーション業に来てくれるだけで良いと思っていました。

でもそれでは、リスクを背負ったままです。

僕はブログで、本気で「お金」にスポットを当てることにしました。

 

いくつかブログを書き続けるポイント。

きっと参考になると思います。

 

ブログを書くと決める

当たり前のことを言いましたが、ブログを書き続けると決めるのです。

内容を考えすぎてしまうと、書き続けることができなくなります。

 

内容は大切ですが、その前にやることは続けること。

続けていった先に、内容がどんどん濃くなるのです。

 

安心してください。

ブログの文章だけで億を稼いでいる人でさえ、最初から書けていたわけではありません。

スタートは誰だって一緒です。

 

 

マナブさん。イケハヤさん。KYOKOさん。

プロブロガーと言われる方々です。

まずはブログで引きつけて、そこからアフィリエイト・自分の商材を売っています。

 

ブログは入り口になるのです。(最近はYouTubeが入り口になっている人も増えてます)

 

今年になって3人の動画やらブログを読んでいるのですが、もう圧倒的に量が多いです。

 

ガンガン書きまくっているし、ガンガン動画を上げています。

 

共通して言っていることがあります。

 

「毎日書くと決めて、それを実行するだけ。実行してうまくいかないなら、常に改善。継続と改善の繰り返し」

 

3人と比べたら、僕はもうかなりの年齢です。50歳です。

しかし、年齢を理由にはしたくないのですね。

 

「書き続ける」と決めました。

  

ネタがないは言い訳

常にインプットを絶やさない。

本や、うまくいっている人のブログ。

雑誌のコラムなど、常にインプットを絶やさない。

 

インプットしたら、すぐにアウトプット。

本を読んで「勉強になった!!」と言っても、48時間後にはほとんど忘れます。

 

とにかく鬼のインプット。

鬼のアウトプット。

 

インプットを怠ると、ネタはないし、いつも同じ内容ばかりのブログになります。

 

内容はバランスが重要

収益を目指す場合は、自分の心の内ばかりを吐いているだけではダメ。

 

しかし、心の内が全然見えないのも、人間性が見えなくてダメ。

 

いつもいつも、宣伝でもダメ。

 

宣伝が全然ないと、ただの自己満足ブログ。

 

ここのバランスはかなり難しいですね(^_^;)

 

読み手にとって有益なことばかりではなく、例えば今自分が勉強していることのアウトプットの場でも良いかと思います。

 

僕は、読んだ本の内容を、自分の言葉に変えて書いています。

本のまんまになると、かなり棒読み的な内容になってしまいます。

 

あれって、読み手には伝わるんですよね(^_^;)

 

「どうせ誰も読まないでしょ」くらいの開き直りも時には必要

読み手が「楽しい」「ためになった」と思える内容を目指すのは重要ですが、最後は「人の好みになる」と諦めることも必要です。

 

ネットの向こうにいる人間を想像しながら書いていると、時に「こんなもの誰が読むんだろう」と凹む時があるかもしれません。

 

そんな時は「どうせ1人も読まないよ」と笑ってアップすることも大切です。

 

そうでないと、かなりメンタルがやられます。疲れます。

時には自己満足ブログでも良いと思います。

 

重要なのは、書き続けることなのでね!!!


 中和田收中和田收・業務内容 

ドテラビジネス 

 

YouTubeチャンネル

 

中和田收 中和田夫婦

■こちらも確認お願いします!■

★アメブロで集客したい方は絶対にクリック

★ビーチクリーン企画

★他のブログ記事も宜しくお願いします!

★リラクゼーション・セラピストとしてのブログ

★YouTube施術チャンネル

★YouTubeプライベートチャンネル

★Facebookでしか出さない記事もあります

 

ドテラに興味ある方は、こちらをクリックして「友だち追加」してくださいね。

定期的に情報は行きますが、こちらからセールスすることはありません。

友だち追加