ネットワークビジネスは嘲笑されるビジネス? 113

ネットワークビジネス嘲笑動画がバズってます

時間がある時に、YouTubeでネットワークビジネス批判を観たりしてます。

けっこう笑えるんですよね(笑)

 

特に「りゅうけんさん」「マスザワ内閣さん」の動画は笑えます。かなりネットワークビジネスをバカにしてます(笑)

バカにした表現が、かなりエゲツないです(^^;;

 

お二人とも頭が良いですね。りゅうけんさんは知りませんが、マスザワさんは東大卒です。

2人とも「語り系」のYouTuberなので、語彙力もどんどんついてきますね。

その語彙力で「いかにネットワークビジネスに関わるのは恥ずかしいか?」が、細かく語られています。

 

りゅうけんさんのチャンネル登録は35382人。マスザワ内閣さんのチャンネル登録は42081人。(7/10現在)

もう家族を養えるレベルくらいになっているYouTuberです。それだけ人気があるという事です。

 

そしてその人気YouTuberお二人。特にネットワークビジネス批判の再生回数が多いのです。

「美味しいネタ」になっているのです。

※YouTuberの収益システムが分からない方へ。再生回数に応じてお金が入ります。僕が紹介したので、また再生回数が伸びるかもしれませんね。

 

こういう動画もありました。

動画のネタにするため、わざと勧誘されに行くんですよ。興味あるふりをする潜入捜査です。

それを録音していて、後で動画でネットワークビジネスをしている人を笑い者にするという、エゲツない企画です。

この企画が当たりやすく、動画再生は伸びています。

 

ネットワークビジネスの勧誘の仕方は、もうある程度のパターン化されていて、それをリレーションしています。

それを分かった上で、常套文句が出ると「出た!ww出ました!!ww」と笑い者にしています。

  

バカにされるのは、痛々しい勧誘をするから

ネットワークビジネス批判動画の再生回数が多いという事は、それだけ関心ある人が多いという事です。

ドテラのネットワークビジネスをしている僕でさえ笑ってしまいました(笑)

 

影響力ある人気YouTuberが、これからもYouTubeで動画を上げていくと…

ネットワークビジネスをする人が減るかもしれません。

 

厳密に言うとしたら、「数十年続いている従来のネットワークビジネス勧誘は、さらにやりにくくなる」ということになります。

 

これはしつこく僕も言いたいのですが、とにかく「友人・家族・知人」に声をかけるのは、もう終わりにした方が良いかと思います。

 

一度やってしまうと、友人関係が改善しても、どこがで「簡単な儲け話しに引っかかる人」という印象が残ってしまう可能性もあります。

 

僕はもう50歳なので、そういう人を「人間なんだから、そういう失敗もあるよね」とは見れるようにはなりました。

しかし、他の方はそうでもありません。

 

ネットワークビジネスに限らず「勧誘」は嫌われるのです。

宗教も、訪問販売も、新聞勧誘も、嫌われます。

 

ディズニーランドだって、「年パス買わない?」って、友人からしつこく来られたら嫌なはずです。

 

嫌われてもやれば夢のある生活が待っている!!と確信持てるならやるかもしれません。

しかしこんな動画が人気あるなんて、やる側に回っても、きっと無理とさえ思います。

 

オンラインでやれと言われても…

「よし!じゃあオンラインでやればいいのね!!」と言ったところで、ただアメブロやハテナブログをただ書いているだけじゃあ、ほぼ不可能かと思います。

●どうやってセールスレターを学ぶの?

●どうやって読ませる文章を書くの?

●どうやって「入会したいです」と言ってもらえる導線作りをするの?

●どうやってホームページ作るの?

●どうやってアクセスを上げるの?

●どうやって認知度を上げていくの?

●どうやってモチベーションを切らさないようにできるの?

僕は出し惜しみはしないでブログで書いておりますが、それでもやはりマンツーマンでないと難しいです。

このブログは会員さんになってくれた方も読んでいるので「うんうん」と頷いているかと思います。

嘘はかけません。そんなに簡単ではないかと思います。しかし、やるかやらないかの問題だけかとも思います。

 

マンツーマンでやったとしても、本当に自分のものになるまでは時間がかかります。

 

僕も今くらいになるまでに、かなり時間がかかっています。

文章スキルだって、もっともっと上げたい状況です。

もう常に継続と改善を繰り返しています。

 

何故もっとオンラインMLMに参入しないの???

僕よりPCスキルがある人は、なんでもっとオンラインMLMに参入しないのかな???と不思議になったりしてました。

 

ネットを駆使できて、セールスレターもめちゃくちゃ勉強していて、何故こんなにリスクないオンラインMLMをやらないのだろう…と。

 

それはですね…何となくですが、理解できてきました。

 

PCスキルがある人は理数系が多く、割合「共感力」が低いです。

ネットを駆使して億を稼いでいる人の傾向は、「共感力」が低い。そして「友達とかいなくても全然いい」という引きこもり系が多いです。

 

今日も丁度、僕が勉強させてもらっているプロブロガーさんのTwitterで書いてありました。

ブログとYouTubeとプログラミングで、年収億にいく勢いの人で、すごい歳下なのですが尊敬しています。

 

その方がツイートしてました。

「お金を稼ぐのに、ぶっちゃけ共感力なんて無駄でしかない。占い師みたいに、共感力あるふりしてお金を稼ぐのはアリ」

 

もうホント、勉強はさせてもらっていますが、あまりにも割り切りすぎです(笑)

こんなTwitter流す時点で、人からの人気なんてどうでもいい人です(笑)

特に、女性にモテる気なんてサラサラないですね(笑)

 

そういうはっきりした人は、嫌いどころか好きです。裏表がなくて好きです。

好きですが、僕の価値観にはありません。

 

でなければセラピストという肩書きを15年もしていませんし、成り立ちません。

そうなろうとも、なりたいとも思いません。

 

オンラインMLMで、僕は会員さんと会ったことはありません。

全てオンライン上です。

 

僕は性格的に情が入りやすい方だからこそ、オンラインネットワークビジネスで正解だと思いました。

リアルで良く会う状態ですと、ダウンさんとかに気を使い過ぎてしまうことは、容易に想像できます。

 

少しでもコミッションとか入ってしまうと、必要以上にダウンさんに奢ってしまうかもしれません(笑)

 

僕のような人間には、オンラインMLMが丁度いいです。

「共感力」は男性にしてはある方です。なので、PCが苦手な方の指導はかなり丁寧なつもりです。

 

指導して「え?そこから教えなきゃダメ?」という場面は多々あります。

その時は、メールどころか、留守電の使い方さえ分からない母を思い出します。

 

僕は僕の夢や目標を叶えたいですが、僕にかけてくれた人の夢や目標も叶えて欲しいと思っています。

遠隔でPCを指導するのは、けっこう大変ですが、一緒に頑張りたいと思っております。

お仲間になってくださいね!!