批評する側。批評される側 116

あなたはどちらに回りますか?

世の中の9割は批評する側であり、1割は批評される側です。

 

批評する側は、何事においても挑戦をしません。

 

そして挑戦する人を賞賛してファンになったり、批判してネットで叩いたり陰口を言ったり。

 

このような人が悪いとは言いません。

ミュージシャン・芸能人などは批評する側の人間で成り立っています。

 

人それぞれ、役割が立場がありますし、適材適所があります。

賞賛なんかされなくても、幸せな人生はたくさんあります😀

 

批評される側は、挑戦をする人間です。

 

アートの世界、芸能の世界、ビジネスの世界。

そこで生きる人間は、常に挑戦しています。

 

挑戦して成功すれば賞賛が浴びられます。

しかし同時に、批判を浴びることもあります。

 

挑戦して失敗すれば「失敗すると思った」と、挑戦しない人に批評されます。

 

さて、あなたはどちらに回りますか?

 

誰からも批判されずに、批評する側に回りますか?

批判を恐れずに挑戦しますか?

 

僕は批評される側でしか生きられません。

批評している暇があるなら、少しでも有益な言葉をブログやSNSで発信したい側です。

常に新しいビジネスに挑戦しています。

 

僕はまだまだ大して批判されません。

それだけ、まだまだなんでしょうね(^^;;

 

■こちらも確認お願いします!■