オンラインネットワークビジネスのデメリットは孤独 140

ドテラビジネス。最高月収¥100694

※2021年10月24日時点

 

2019年の2月から、ドテラネットワークビジネスをオンラインだけでしております。2年8ヶ月経ちました。

 

最高月収は100694円です。

「少くなっ!!」

と思う方はたくさんいるかと思います(笑)

 

でも、7年後の年収7億9783万円には着実に近づいております。大きなこと言っているのに、なぜ少ないのか?

 

まだ始めたばかりなのに10万とか越えるやり方は、最初に高額購入をしてもらうため(スターターキットとか言います)このやり方を勧めるグループはたくさんあります(ドテラ限らず)

中和田グループとしては、100pv以上の毎月購入をリレーションしましょうという考えです。

(100pv購入は14000円前後くらい。製品によって変わります)

お金に余裕があるのでしたら、登録時のスターターキットは、割引率が多いのでお徳ではあります。

しかし、
高額購入のリレーションは危険だな…と感じます。お得だから買いたいと思う人。
買える人だけが購入してください。というスタンスです。僕自身は、スターターキットは購入しておりません。

 

 

 

オンラインだけで勧めるメリットは

①友人・知人・親族には全く声をかけませんので、ネットワークビジネスで良く言われる「友人を失くす」がまずありません。

 

②セミナー・勉強会などの参加圧力がありませんので、お金と時間を垂れ流すようなことがありません。セミナーがダメというわけではありません。ご自身の判断で、本社主催のセミナーに申し込んでもらっています。

 

③web集客を学ぶことで、それは他のことにも応用できます。これは数十万・数百万の価値です。

 

④自宅だけで完結するビジネスなので、対人恐怖症・身体障害がある方・引きこもり・コミュ障・介護などで自宅から離れにくい人・家事育児を優先したい人・多忙なサラリーマン・名前を公表しないで副業したい人。

 

そんな方も安心して取り組めます。

もうね、メリットだらけじゃないですか?

 

しかしデメリットもあります。動画もご覧くださいね!

オンラインネットワークビジネスのデメリットは孤独

 

①web集客は孤独です。2年8ヶ月してみて分かりました。1人でコツコツやっていくので孤独です。

②リアルに会うビジネス仲間がいないので、モチベーションを保つのが難しいです。

 

ネットワークビジネスは、女性が7割から8割を占めています。

女性はコミュニケーションを重んじる性質がありますので、「孤独」はキツイかもしれません。

 

毎週会うようなビジネス仲間がいたりすると、安心します。夢を語り合うので、モチベーションも保たれやすいかと思います。

 

YouTubeでネットワークビジネス関係の動画を観ると(批判動画ではない)10人くらいでワイワイ集まって、楽しんでいる動画が上げられています。

 

それを観ると、ネットワークビジネス=怪しい商売みたいには映りません。

 

もちろんそこは、同じ目標を持ったものだけが集まっているので、当然と言えば当然です。活気がありますし、皆さんキラキラしています。

 

「わ〜楽しそう!!」って感じます。

 

ワイワイ楽しそうだけど

 

でも待てよ、と言いたいです(笑)

 

そのワイワイ楽しい場所に連れ出すためには、やはり友人・知人を誘うという図式にはなりやすいです。何年もお付き合いしてきた人から、敬遠される可能性があります。

 

例えばあなたに、付き合いの長い仲良し5人メンバーがいたとします。会話があってもなくても、気兼ねなく一緒にいられる友人がいたとします。

 

そこの友人を勧誘したら、そこのメンバーから外れるかもしれない可能性があります。

 

僕はドテラのネットワークビジネスを真剣にやっておりますので、友人が他のネットワークビジネスをしていても、もちろん偏見なんて持てません。

 

しかし、キラキラしたオーラで

「ムサシもきっと気にいるから、今度セミナーに行こうよ!他とは全然違うんだよ!」と迫られたら、

「おいおい、勘弁してよ💦おまえ洗脳され過ぎだよ」と思ってしまいます。

 

「とにかく説明だけでも聞いて!」

とか友人なら言いやすいですが、その説明そのものも時間泥棒の押し付けです。

 

僕はこの時間泥棒がめちゃくちゃ苦手です💦

 

友人はやめるとまでは言いませんが、「会うとその話しばっかしそうだから、面倒くさそう」と。しばらく距離を置きたくなります。

 

LINEで純粋に「ちょっとメシでもどう?」と来ても、正直なところ面倒に感じてしまいます。友人が熱心になればなるほど、会うのが億劫になります。

 

僕は53歳なのですが、もういろいろ経験してきています。年齢と共に意識しているのは「時間」です。

 

興味のないつまらない話しに時間を割くのは、お金を失うより嫌です。

 

ネットワークビジネスと宗教が嫌われる大きな理由だと思います。

 

「話しくらい聞いてよ」という空気感。

 

興味があるのならいいですが、「とにかく聞いて」では、ただの時間泥棒という犯罪です。

 

ネットワークビジネス始めちゃった人って、どこかのタイミングで話そうとウズウズしているのが分かるのです。

 

結果的に話さなくても、その空気感がもう、今までの友人関係ではなくなっているのです。

 

建設的な友人としての会話。

バカ話しする友人の会話。

それがもうできなくなります。

 

ネットワークビジネスに限らず、ビジネスは孤独なものです

 

僕は1人起業して17年。ずっと孤独です。

サラリーマン時代のように、職場仲間と語りあいもありません。

ビジネスというものは、そもそも最後は自己責任であり孤独なのです。

 

ワイワイ集まれば稼げるのか?と聞かれたら、それはNOです。ネットワークビジネスしている99%の人は30万円以下です(粗利益)

ネットワークビジネスで言う粗利益とは?
口座に入る収入から、経費を引いた数字です。『月収30万です!』と言っても、30万の経費をかけていたら、収入はゼロです。

 

セミナー講師やコンサルティングをしてきて分かりますが、起業している99%は30万円以下です。

 

どこかに就職した方が、遥かに簡単に稼げます。 

 

ビジネスで成果を出し続けるには?

 

①常に勉強し続けること

②孤独に打ち勝つこと

③全て自己責任だということ

 

ラクな道でビジネスでは成果は出せません。それでも人はラクをしたがるので、いつまでも「誰でも稼げます」に引っかかり続けます。

 

メンターを見つけることが大切とも良く聞きます。しかし、メンターは見つけるものでなく、現れるものです。

 

額面通りの言葉で「メンター見つけなくちゃ!!」なんて思っていたら、かなりの可能性で詐欺ビジネスに引っかかります。

 

「気がついたら、この人の生き方ややり方を真似していた」というものが、本当のメンターです。

YouTubeもよろしくお願いいたします!!

 

 

 

僕が進めるドテラオンラインMLMの報酬計画です。
あくまで「取らぬ狸の皮算用」ですが、可能性はあります。

 

ビジネス活動を全くしてなくても、ダウンさんが付いて収入が入ってくる可能性もあります(要・毎月100pv14000円前後の製品購入)

1年間で毎月5人の毎月100pv(14000円前後)以上の購入者を募り、それをリレーションしていくと…
⬇️
1年後 ダウンさん5人 月収6,500円(年収78,000円)
2年後 ダウンさん30人 月収36000円(年収432,000円)
3年後 ダウンさん155人 月収23万6000円(年収283万円)
4年後 ダウンさん780人 月収54万8500円(年収658万円)
5年後 ダウンさん3905人 月収242万3500円(年収2,908万円)
6年後 ダウンさん19530人 月収1179万円(年収1億4158万円)
7年後 ダウンさん97655人 月収6648万円(年収7億9783万円)