ネットワークビジネス勧誘は堂々と 15

1割にも満たない不躾勧誘が、ネットワークビジネス業界の批判元になっている
ネットワークビジネスを真剣にやるからこそ、「何故嫌われるか?」のブログは参考になります😊
かなり読んでいます。
批判の声も拾うことは大切かと思います。
何故なら、僕自身、嫌な経験ありますので(-。-;
もし批判者が読んでいたらお伝えしておきます。
「たった1人の人間で嫌な思いをしたからと言って、業界全体を悪く思うのは短絡的かな…」と。
例えばこうです。
●生徒をいじめるような教師がいた。じゃあ、世の中の教師はみんな同じか?

●渋谷に行ったら、ガラの悪い人間がいた。じゃあ、渋谷はみんなガラが悪い人間ばかりが集まっているのか?

●警察が罪のない民間人を射殺した。じゃあ、警察はみんな人殺しか?

↑のような人間は確かにいるのかもしれませんが、1割もいません。

 

こういうパターンもあります。

●自動車死亡事故ニュースがあったから、自動車にはもう乗らない。

●餃子を食べたら口が火傷したから、もう餃子は食べない。

●子供が走ったら転んだ。走るのは危ないから『もう走るな』と言うのか。

 

このように、たった1つの出来事で、全てを決めつける人は一定数おります。

批判記事を書いている文章を読んでいると、性格的な傾向性が読み取れます。

 

ネットワークビジネスだけに関わらず、「決めつける傾向性」です。

もしこれを読んでいるネットワークビジネスで収入を得たい方。

 

「決めつける傾向性」の人には、声をかけない方が宜しいかと思いますよ😀

普段言っている言葉を聞いていれば、それは分かるかと思います。

決めつける傾向性の人は、一度ハマってしまうと、『ドテラの製品以外は全てダメ』くらいになってしまう。
そしてうまくいかないと、今度はドテラに騙されたと言う傾向があります。

 

確かに不躾に勧誘してくる人はいますし、今だに「大切な友人に…」という綺麗な言葉を使った友人勧誘を勧めているところが多い。

 

しかし、こうしてブログを書くようになり思いました。

友人にガンガン声をかけかれる人は、1割もいないかと思います。

 

ほとんどの方は、「愛用しているだけ」「セミナーなどには行っているけど、ビジネスとして機能してない」

このような方は表に出てきません。1割にも満たない「不躾勧誘」が目立つのかもしれません。

 

それもあり、ビジネスとして機能して収入を得ている人は、これまた1割もいない。

  

時代はもの凄いスピードで変化しています

 

●僕が31年前の20歳のころ。スマホみたいなものが世の中に出るなんて、想像さえしませんでした。きっとそれは僕だけでなく、あのスティーブジョブスだって、まだ発想がなかったかと思います。

 

●コンピューターゲームなんてしていても、時間の無駄以外のなにものでもないと思っていました。今はe-sportsという分野で億を稼ぐ人がいる。

 

●ブログやSNSを駆使して、資本金ゼロで億を稼ぐ人が出てきている。

 

●youtubeなんてものができて、くだらないことをしても、それが仕事になり億を稼いでいる人がいる。

 

これ全て、30年前には考えられなかったことです。誰も想像さえしなかったことかと思います。

 

しかしネットワークビジネス勧誘だけは、まだまだ30年前のビジネススタイルが根強く残っています。

これは本当に、僕からすると不思議でしかありません😅

①友人・知人に連絡する

②『とにかく凄い!○○博士のお墨付き!』とセミナーやアップに合わせる。

③素直すぎる人は洗脳され、初回購入で多額のお金を出す。

④同じように友人・知人に連絡する。①に戻るってループ

 

今頑張っている人には申し訳ないですが、これはもう、終わりにした方が良いかと思っています。

このループをしていると、いつまでネットワークビジネスは嫌われやすい。

 

ドテラのネットワークビジネスをしていながら、それでもこのようなネットワークビジネスの誘い方が嫌いです!

 

実際あった話しです。

 

Facebookで繋がってすぐに、ある女性から連絡がきました。

『以前から素敵だと思っていました!承認嬉しいです!一度お会いしたいです!』

 

素敵と言われちゃあ、お世辞でも嬉しいものです。

 

僕『ありがとうございます!いつかお会いできると良いですね!』

近所なので、どこかで会う機会はあるかもしれません。

 

女性『いつなら会えますか?今日とかいかがですか?』

んんん???Facebookで繋がったばかりで、まだその女性のプロフ写真しか知りません。

社交辞令じゃなかったの?

用件が分からず会うのは、既婚者としておかしいです。

 

僕は仕事として、女性と2人きりで会う機会はめちゃくちゃ多いですが、プライベートで会うことはほとんどありません。

ちょっと記憶にはありません。

あるとしたら、妻がきちんと把握しているような人です。

 

僕は相手がどんなであれ、キツい言葉を言うのが苦手です😅

地元で商売をしていますから、悪い噂なども気をつけています。

 

相手はお若い、世間的には綺麗と呼ばれる人かもしれません。

そのような方に言うのもなんか恥ずかしいのですが答えました。

僕『一応既婚者なので、世間の目もありますしね。きっとどこかでお会いすると思います』

 

女性『ああ、そういう目的はないので大丈夫です。ちょっとお話しを聞きたいだけですから。今日はお会いできますか?』

 

 

綺麗な人って自信ありますね😅
『こんな若い美人がオジサン誘ってるんだから、断る理由ある?』

くらいの堂々とした態度です。

 

 

それから翌日も翌々日もメッセージが入り、とうとう電話が鳴りました。

『はぁ´д` ;』と思いながらも電話を受けてこう言いました。

 

僕『何かビジネスの話しですか?』

女性は慌てたように言いました。

女性『え?違いますが!』

 

Facebookを確認したら分かりました。

ジェイソンズティーというネットワークビジネスでした。

 

ジェイソンズティーが悪いのでがありません。

勧誘の仕方が悪いのです。

 

とりあえず会って、話しの展開からジェイソンズティーに持っていくというパターンだったのだと思います。

 

その後、連絡は来なくなり、いつの間にかFacebookからも僕が外されました(笑)

 

もう一度言います。

ジェイソンズティーが悪いのではありません。

勧誘の仕方が下品なのです。

 

 

オンラインMLMの時代です

僕は思いました。「内容は言わないで、とにかく凄い話しだと言って連れて来なさい」

このような人たちがいるからこそ、僕のような存在がうまくいくと思うのです。

 
あまりにも嫌われちゃって、ビジネスしてない人でさえ、製品を使っていることも言えない人がいます。
使っているというだけで、白い目をする人もおります。
実は僕も、ドテラは3年ほど愛用していたのですが、言わないでいました。
SNSにも上げたことはありませんでした(もう解禁しました)
 
僕は2019年2月から本格的スタートして、誰も勧誘はしておりません。
個別メッセージやLINEさえも送ったことはありません。
それでも、会った事のない方が登録してくれました。
『私もドテラで収入を得たいです』
という方ばかりです。
数字はイヤらしく聞こえるので何ですが…
誰一人として勧誘はせずに、7年後年収7億9585万円を達成すべく1年目の目標は達成できました。
僕がしてきたことをリレーションすれば、この数字は絵に描いた餅ではなくなります。

 

様子見の見込み会員さんは、どんどん増えております。
数ヶ月後に会員になるかもしれません。
現在月1で個別コンサルをしております(将来的に、いつまでできるかは分かりません)
web集客は楽ではないとあらかじめお伝えしておきます。
座ってPC触っているだけと思う人はいるかもしれません。
知的労働としては、簡単ではないとお伝えしておきます(僕のダウンさんは、深く頷くと思います)
甘い誘いはしません。
権利収入なんかじゃないです。
完全な労働収入です。
 
ネットワークビジネスは、起業にしては格段にローリスク

普通に起業してカフェでもしようものなら、どんなに小さなカフェでも500万〜1000万はかかります。

 

それでどんなに必死になっても、年収500万も大変ですよ。

好きでやるのはいいです。

しかし子供を養う責任や、僕のように重度障害の甥がいたら、なかなか厳しいですよ。

 

飲食店って、食材の仕入れしても腐らせたり、お客さんがいなくても冷暖房は常につけているしかなかったり。

毎月の賃料もかかります。

 

飲食店で頑張っている人は、本当に尊敬しますので、なるべく個人店を利用しています。

 

ドテラのネットワークビジネスは、本当に小さなリスクで、大きなハイリターンがあるビジネスです。

 

僕は、ネットワークビジネスの嫌われる理由を極力排除して進めます。

 

もう製品自体が嫌われたり、全く興味なかったら、どうしようもありませんが(笑)

それを説得するつもりもないですし、それをする必要も全くありません。

 

web集客を専門にしているから、1人の人を必死で説得する必要はないのです。

webを使えば、大袈裟な話しかもしれませんが、世界の人に訴えられます。

 

現在僕から登録してくれた人は、飛行機や新幹線でなければ会えないような人ばかりです。

それができるのは、webを使ったからです。

 

1年真剣に関わったところで、オンラインMLMは大きなリスクはありません。

1番大きなリスク『友人・知人からの信用を失くす』

これがゼロです。

勧誘もしてないのに信用を失くすようなら、そのお付き合い自体を考えた方がいいかな…とは思います。

 

初回登録費用3500円

 

毎月購入の製品代が14000円〜15000円程度。

これはリスクとは言いません。製品代なので、手に入るものです。 

 

オンラインメインで活動しますから、空いた時間にコツコツやるだけです。

このコツコツができる人は、うまくいくと思います。

 

ネットワークビジネスだけに関わらず、web集客はコツコツ地味で地道な作業ができるかどうかで、大きく差がつきます。

 


ドテラの製品・及び、ドテラのネットワークビジネスにご興味のある方は、LINEの登録を宜しくお願い致します。

こちらから連絡することはありません。
定期的に情報を流させていただきます😀
友だち追加

 

  

YouTubeチャンネル

 

中和田收 中和田夫婦