ネットワークビジネス勧誘は堂々と 15

1割にも満たない不躾勧誘が、ネットワークビジネス業界の批判元になっている
ネットワークビジネスを真剣にやるからこそ、「何故嫌われるか?」のブログは参考になります😊
批判していたブログを上げさせてもらったのですが、本人が削除してしまいました💦
晒すという意味ではないですし、ネットワークビジネス外の人の声も拾うことは大切かと思います。
何故なら、僕自身嫌な経験ありますので(-。-;
ネットワークビジネス内の人間が言ってもね…というのはあります。
ただ、これをもし批判者が読んでいたらお伝えしておきます。
「たった1人の人間で嫌な思いをしたからと言って、業界全体を悪く思うのは短絡的かな…」と。
例えばこうです。
●子供をいじめるような教師がいて、しかも陰で覚醒剤もしていた。じゃあ、世の中の教師はみんな同じか?

●渋谷に行ったら、ガラの悪い人間がいた。じゃあ、渋谷はみんなガラが悪い人間ばかりが集まっているのか?

●警察が罪のない民間人を射殺した。じゃあ、警察はみんな人殺しか?

↑のような人間は確かにいるのかもしれませんが、1割もいません。

 

こういうパターンもあります。

●自動車死亡事故ニュースがあったから、自動車にはもう乗らない。

●餃子を食べたら火傷したから、もう餃子は食べない。

●マズイラーメンを食べたから、もうラーメンはマズイものと決めつける。

 

このように、たった1つの出来事で、全てを決めつける人は一定数おります。

批判記事を書いている文章を読んでいると、性格的な傾向性が読み取れます。

 

ネットワークビジネスだけに関わらず、「決めつける傾向性」です。

もしこれを読んでいるネットワークビジネスで収入を得たい方。

 

「決めつける傾向性」の人には、声をかけない方が宜しいかと思いますよ😀

普段言っている言葉を聞いていれば、それは分かるかと思います。

 

確かに不躾に勧誘してくる人はいますし、今だに「大切な友人に…」という綺麗な言葉を使った友人勧誘を勧めているところが多い。

 

しかし、こうしてブログを書くようになり思いました。

友人にガンガン声をかけるのは、1割もいないかと思います。

 

ほとんどの方は、「愛用しているだけ」「セミナーなどには行っているけど、ビジネスとして機能してない」

このような方は表に出てきません。1割にも満たない「不躾勧誘」が目立つのかもしれません。

 

それもあり、ビジネスとして機能して収入を得ている人は、これまた1割もいない。

  

時代はもの凄いスピードで変化しています

●僕は20歳のころ、スマホみたいなものが世の中に出るなんて、想像さえしませんでした。きっとそれは僕だけでなく、あのスティーブジョブスだって、まだ発想がなかったかと思います。

 

●コンピューターゲームなんてしていても、時間の無駄以外のなにものでもないと思っていました。今はe-sportsという分野で億を稼ぐ人がいる。

 

●ブログやSNSを駆使して、資本金ゼロで億を稼ぐ人が出てきている。

 

●youtubeなんてものができて、くだらないことをしても、それが仕事になり億を稼いでいる人がいる。

 

これ全て、30年前には考えられなかったことです。誰も想像さえしなかったことかと思います。

 

しかしネットワークビジネス勧誘だけは、まだまだ30年前のビジネススタイルが根強く残っています。

友人に連絡をする

「とにかく凄い!」とテンション高く、お茶会に誘う。

行ったら回りはネットワークビジネスの人間ばかり。

断りきれず入会し、初回購入で多額のお金を支払う。

使いきれず、オークション・メルカリに流す

これ、よく考えてみてください。あまりにも時代遅れです。

 

ドテラのネットワークビジネスをしていながら、それでもこのようなネットワークビジネスの誘い方が嫌いです!

●具体的用件を言わない。

用件を言ったら断られる。じゃあ仕方ないじゃないですか(笑)

 
内容を告げずに「とにかく会わせたい人がいる」
※行ったら、口のうまい自称MLM成功者
 
異業種交流会・ランチ会と称して
集団MLM勧誘
 
健康に関する講演会がある
健康の話しもするが、結局MLMの説明会
 
ドテラの場合は、アロマ勉強会と称してMLMの勧誘
 
などなど
こういう行為をするから、MLMは嫌われますね💦
●ネットワークビジネスということを言わない
素直な人は、アップの人から「内容は言わないで連れて来なさい」教えられるんですよね。これもう、絶対にやめた方がいい思います。
 
時間泥棒という、取り返しのつかない泥棒です。謝っても時間は戻らないんですから。

 

オンラインMLMの時代です

僕は思いました。「内容は言わないで、とにかく凄い話しだと言って連れて来なさい」。このような人たちがいるからこそ、僕のような存在がうまくいくと思うのです。

 
あまりにも嫌われちゃって、ビジネスしてない人でさえ、製品を使っていることも言えない人がいます。使っているというだけで、白い目をする人もおります。
 
僕もですね、まだまだ大きな声では言ってないです。それでも、見込み会員さんは、どんどん増えております。何故なら僕は、web集客を専門にしているからです。
 
ネットワークビジネスは、起業にしては格段にローリスク

普通に起業してカフェでもしようものなら、どんなに小さなカフェでも500万〜1000万はかかります。

 

それでどんなに必死になっても、年収500万も大変ですよ。好きでやるのはいいですが、もし子供を養う責任や、僕のように重度障害の甥がいたら、そんなギャンブルはできません。

 

飲食店って、食材の仕入れしても腐らせたり、お客さんがいなくても冷暖房は常につけているしかなかったり。毎月の賃料もかかります。

 

飲食店で頑張っている人は、本当に尊敬します。

 

ドテラのネットワークビジネスは、本当に小さなリスクで、大きなハイリターンがあるビジネスです。

 

僕は、ネットワークビジネスの嫌われる理由を極力排除して進めます。

 

いや、もう製品自体が嫌われたり、全く興味なかったら、どうしようもありませんが(笑)

 

web集客を専門にしているからこそできる勧誘方法です。

 

僕が言ってもなんですが、1年真剣に関わったところで、オンラインMLMは大きなリスクはありません。

 

毎月購入の製品代が11000円〜12000円程度。

これはリスクとは言いません。製品代なので、手に入るものです。

これがリスクと感じる人には、ドテラのネットワークビジネスは関わらない方が良い…

というか、ビジネス・起業・投資には関わらない方がいいと思います。

 

ビジネス活動費は 3000円からです。

その3000円が出せなくとも、可能性はゼロではありません。

 

オンラインメインで活動しますから、空いた時間にコツコツやるだけです。

このコツコツができる人は、うまくいくと思います。

 

ネットワークビジネスだけに関わらず、web集客はコツコツ地味で地道な作業ができるかどうかで、大きく差がつきます。

 




自己紹介 

●中和田收(なかわだおさむ)

●茨城県在住

●1968年10月15日生まれ

●2004年・リラクゼーションサロン・グリンブルー開業・現在web集客コンサルティング・web集客代行業・webデザイン業・セミナー講師などをしております。2019年より、避けていたドテラビジネスを本格的に開始。

ドテラ製品購入はこちらから。製品カタログが欲しい方は送ります。

下のLINEからご連絡くださいね😀

https://www.mydoterra.com/osamunakawada/#/

 

中和田收プライベート・健康関連ブログはこちらをクリック!

 

●中和田收Facebookはこちらをクリック

 

●中和田・ビジネス関係YouTubeはこちらをクリック

 

定期的にブログ内容などを送らさせていただきます。お問い合わせやお仕事ご依頼もこちらのLINE@に登録してからご連絡くださいませ😀

友だち追加