「MLM?働かないでお金を得るなんて…」ドテラの批判に答える 17

働かないでお金を得るなんて

これはもう、人の価値観なので仕方ないですね😊

それを言ったら、年金も働かないでもらう仕組みなんですけどね。 
 
年金はもらうまでに積み立てて、後から働かなくても死ぬまでもらえる権利収入です。
僕はオンラインMLM。年金みたいな気持ちでやっています。
 
年金って
もらえるの?もらえないの?
そう思う方が増えました。
 
年金運用に失敗ばかりしている報道がされていますからね💦
「年金足りません」発言が物議を醸し出しましましたね。
僕の予想ですが 50歳の僕がもらえるくらいには、70近くに支給開始になるんじゃないかな…と。 もしくはやはり減額ですかね。

 

70までは貯蓄して頑張るとか、そこまでどうにか働くとか…そんな感じになるのでは?と社会を見ていて思います。
 
僕のオンラインMLM、年金みたいな気持ちでやっています。
ほぼ毎日ブログを上げて、そこから少しでも興味持ってくれた人とやり取りしています。
 
それは知的労働、頭脳労働、営業活動労働です。 
最初はずっと無報酬で働く。
 
興味持ってくれても、参加するかどうかなんて分かりません。働いていてもしばらくは粗利益ゼロどころか、マイナスです💦
 
このあたり年金に似ていると思いませんか?
毎月ずっと年金を支払っていますが、それが絶対にもらえるなんて保証はないと思っていた方が良いかと思います。
投資も働かないでお金を得るイメージですか?
1年で5人のビジネス会員を募る。それを後からの人が同じように続けてくれれば、7年後の57歳で月収6632万円(笑)
 
いや、あくまでシミュレーションの数字です。このシミュレーションを聞いて99%の人は「絶対ムリ」と思うわけです。
 
でもね、僕はドテラのプランと製品を知れば知るほど「いけるんじゃないか?」と思うのです(笑)
↓こちらは報酬プランを説明した動画です
この、「いけるんじゃないか?」っていうアホな思考が大切です(笑)
だいたい起業して大成功している人の発想って、ほとんどの人が「おまえアホだな」と言われる方々です。
僕みたいなアホ思考の人、お仲間になりたいです(笑)
 
↓最近メディアには出てこない投資家のBNFさん。
この方、16分間で20億を稼いだという投資家です。8年で200億円の資産を築いているそうです。

 

今はもっと増えているでしょうが、ちょっと顔を出し過ぎて危険レベルです。
 
有名になり過ぎてしまい、今はメディアには出てこないのかもしれませんね。

 

投資家レベルになると、1日で1億円稼いだなんてことがある世界なのです。

 

で、そういう投資家って表に出てこないんです。
事業家は自分が看板・広告塔みたいなものでもありますから、顔を出しますよね。

 

ソフトバンクの孫さん、ZOZOTOWN前澤さん、楽天三木谷さん。

 

自宅でお茶飲みながらパソコン見てピコピコして「1億儲かった」「1億すった」とかいう投資家って存在するのです。

 

「7年後に月収6632万円」なんて、そんなに驚愕するような数字ではありません。←という思考が大切だと思っています。

 

投資はしないの?
投資家になって、先ほど書いたように「あ、1億儲かった」なんて世界に行けるには…
かなりの勉強と、かなりの損失という経験が必要です。

 

僕が聞いたレベルでは、1年は勉強しまくり、3年は負けを覚悟して投資していく必要があると聞きました。

 

ホリエモンが言うには「1000万以下で投資をしようなんて、バカ過ぎる」と言っておりました。
その1000万も、失くなっていいくらいの気持ちでなければ、メンタルがやられます。僕にはとても無理です。

 

僕はFXの長期運用をして、ゆっくり稼いでおりますが、これなんか本当に年金レベルです。
ローリスク・ローリターン運用ですが、銀行の定期預金よりは増えてます。

 

種金がないと増やせないので、使わないと決めたお金が入っているだけです。
FXの短期トレードで稼ごうと思ったことがありました。

 

しかし、性格的にずっとあのチャートを眺めているなんてできません。
このようなチャートを1日中眺めて200億円稼いでいるBNFさん。
僕が叶えたい「旅行」にも行かない。
何故なら、「旅行なんかしている間に、トレードのチャンスを失う可能性がある」と言っていました。
食事はカップラーメンにせいぜい近所の立ち食い蕎麦。
「食べている時間が勿体無い」との事。

 

車も所有しないし、時計や服にも全く興味ないとのこと。
とにかく株トレードだけにしか興味がないようです。

 

お金を稼いだ先に、「何かしたい」という目的がない人です。
凡人の僕には分かりません。
この方を見て、「投資は無理」と思いました(笑)

 

事業家も、従業員に働かせて稼ぐイメージですか?
事業家。目指しました😀
45歳。リラクゼーション業で2店舗目を出しました。

 

はっきり言いまして、頭が悪過ぎました。

 

リラクゼーション業は、リスク少ない業界です。
しかし、手元にあるお金が数百万程度だと、店舗にお金をかけられません。

 

広告費もいちいちビビりながら出すしかありません。
スタッフさんが働きやすい環境を提供できないので、辞められてしまいます。

 

スタッフがいなければ、お店を開けられません(^^;;
毎月毎月赤字がかさみ、うなされる日が続きました。
そして何より、性格的に人を雇うのは合っていません。

 

時にはうるさい事を言わなくてはいけない。
うるさい事を言えるほど、待遇の良い職場とも言えませんでした。

 

もうそんなこんなが苦痛過ぎました。
頑張って貯めた貯金はすぐに消え、借金が300万ほどになりました。未来も見えないのでタタミました(笑)

 

あのまま続けていたら、取り戻せないレベルの借金に膨れ上がっていたはずです。
自分1人だけならすぐに撤退しました。しかし他人を雇うと責任があります。

 

その責任をまっとうしようとして、借金が膨れ上がりました。
雇われている人がたまに「社長ばっか儲かっている」みたいに言う人がいます。

 

それ、やってみてから言うようにしましょう(^^;;

 

もう他人を雇って責任を持つという行為は、生涯やりません。
性格的に無理です。

 

ドテラのネットワークビジネスはリスクなさ過ぎ。
ネットワークビジネス批判を読んでいると、「借金まみれになる」なんて記事があります。
しかし、ネットワークビジネスで借金まみれになるのは、そうそうありません。
もしあるとしたら…
●タイトル維持とかにこだわり、製品を買い込んでしまう

●仕事を休んでまで、セミナーなどに出席するを繰り返す

 

↑これは、どこのネットワークビジネスでもありそうです。

これをしていると、家庭も崩壊に向かいます。

 

このようなイメージも、今だにあるでしょうね(^^;;

 

しかし、僕が提案するドテラのオンラインネットワークビジネスは

 

●毎月に製品代金が11000円から12000円。

●ビジネス活動費が毎月最低3000円。

↑これが最低限のビジネス活動費用です。

 

この程度のリスクで、年収億超えができる可能性があるのです。

 

仕事を辞めて専業にしなくてもいいので、空いた時間でコツコツ進めるやり方を1つ1つ個人差に合わせて指導していきます。

 

第三者的に見ましても、「とりあえず手を出してから考えてみれば?」という内容です。

 
まとめ

●汗水流さなければ「楽」というわけではありません。

 

●株式投資は、1000万失くなってもいいや、くらいの気持ちで勉強する。

 

●事業家も「1000万消えても勉強」くらいの気持ちでやる。他人の生活責任を背負うのは、かなりの負担です。

●オンラインMLMはリスクなさすぎなので、「とりあえずやってみましょう」

 

■こちらも確認お願いします!■