月がこんなに綺麗なんだから 56

 

妻はさぞ感動したらしく、乾杯の音頭を取る前に、僕と娘に言いました。

 

「ハル、生まれてきてくれてありがとう。お父ちゃん、ハルを授けてくれてありがとう」

 

僕は間髪入れず娘に言いました。

 

「お腹痛めて産んだのはママだけどねww」

 

 

 

妻から何度となく言われている言葉です。

 

「ハルを授けてくれてありがとう」

 

 

 

僕は、妻と結婚する前に言われていました。

 

「婦人科系に問題があって、子供はできにくいんだ」

 

その言葉は、あまり大きく捉えていませんでした。

 

子供が欲しくて結婚したわけではないですし、むしろいなくても全然構わない。

 

それ以前に、妻とお付き合いするようになるまでは、結婚なんておぞましいとさえ思っていました。

 

他人と寝食を共にする。しかも生涯にかけて。男と女なんて、5年もいれば飽きるはず。

 

働いて得たお金の9割は家族運営で持っていかれる。

 

なんて、おぞましいシステムなんだと思っていたのです。

 

結婚なんて、絶対にしたくないとずっと思ってきました。

 

 

 

 

そんな僕が何故結婚…

 

たくさんの方がそう答えるかもしれませんが、自然の流れです。人間って変わるものですね(笑)

 

幼稚園からの幼馴染。でも知らないことが沢山ありました。

 

結婚して分かったこと。

 

妻が、もしかしたら人一倍子供を欲しがっていたこと。

 

エロい表現は避けて言いますと、「んなの、すぐできるだろ」と思っていました。

 

 

 

「できちゃったよ…」

 

顔面蒼白で絶望している男友達たちを、何度となく見てきました。

 

望まなくてもできるのに、望んでできないわけはない。

 

僕は不妊症という言葉を軽く見ていました。

 

何百万、何千万お金をかけても、できない人はできません。

 

 

 

サラ金にまでお金を借りるほど、妊娠するためのお金を工面しました。

 

あらゆるものを買いましたし、あらゆることをしました。

 

お金なんてどうでも良かったのです。

 

とにかく妻の願いを叶えたいと思いました。

 

妻の願いは、いつしか僕の願いにもなりました。

 

それでも、できませんでした。

 

 

 

ある日、綺麗に輝く月を見て、妻が涙を流しながら言いました。

 

「月がこんなに綺麗なんだから、もう子供はいいよね。もう諦めよう」

 

あの日の光景は、今でもたまに想い出します。

 

とても綺麗な満月でした。

 

 

 

 

一番望んでいたことを手放しました。

 

「子供が欲しい」の気持ちにサヨナラをしました。

 

取り憑かれていたものから逃れ、僕らは新たな出発をしました。

 

「諦めなければ、願いは叶う」

という言葉が覆ることになりました。

 

「願いを手放せば、願いは叶う」

ということになりました。

 

執着を手放すということです。

 

 

 

38歳で出産。

 

健康にスクスクと娘は11歳になりました。

 

 

 

婦人科系に問題がある妻が「できにくい」と思っていたところに、僕の「んなの、できるだろ」が叶ったわけです。

 

そんなところから、何か節目節目に「授けてくれてありがとう」の言葉が出るのかもしれません。

 

22年も一緒に生活していると、何かと忘れてしまい、ナアナアになるのが夫婦。

 

ナアナアにしないところが、妻の素晴らしいところだと思います。

 

もちろん僕も、産んでくれてありがとうです。

 

僕は、妊娠中のしんどさも、出産の痛みも、母乳の大変さも、夜中に眠れないしんどさも味わっていません。

 

 

 

この日は娘のダンス発表会。

 

飽きっぽい娘が、1年以上続けています。

 

結構レベルの高いスクールなので、かなり見応えがある発表会です。

 

僕も妻も、ダンスには縁遠い人生を送っております。

 

そんな僕らの娘が、身体全てを使って表現している。

 

妻は感極まって泣いておりました(すぐ感極まるのですがww)

 

そんな時の言葉です。

 

「ハル、生まれてきてくれてありがとう。お父ちゃん、ハルを授けてくれてありがとう」

 

 

 

輪廻天生の考えがあるのは、仏教だけらしいです。

 

キリスト教は、死んだら天国か地獄か。

 

イスラム教は、自然に還る。

 

どちらも、もう地球には存在しないという教え。

 

キリスト教の考えも、イスラム教の考えも好きです。

 

天国は楽しそうだし、自然に還るというのも好きです。

 

好きですが、輪廻天生を何度も繰り返す仏教の教えって、ロマンティックに感じました。

 

いつかこの身体は朽ちるとしても、また妻と娘と会いたいですし、会うと思います。

 

たぶん今度は、娘の子供が僕らなんじゃないかと思います。

 

娘の母性愛は、とんでもないです。

※写真。SMILE CAMERA  梶山さん

 

ネットワークビジネスは痛々しい。

 

ネットワークビジネスは嫌われる。

 

ネットワークビジネスは搾取するビジネス。

 

ネットワークビジネスは散々な言われようですし、そう言われるような勧誘をしている人は沢山おります。

 

関わっているというだけで、同じように見られるリスクもあります。

 

 

 

僕が捉えるネットワークビジネスは、年金みたいなものです。

 

この家族を、これから10年20年30年と養う責任があります。

 

保証のない自営業です。

 

僕の身体に何かあっても、家族の生活に問題がないのなら、リスクあるネットワークビジネスはしませんでした。

 

ここで言う「リスク」とは、名前を汚すリスクです。

 

関わっているというだけで、離れていく人間もいるからです。

 

でも、そんなリスクよりも、僕は家族の生活が大切です。

 

オンラインだけで友人・知人に声をかけないやり方なら、従来の被害者連鎖のビジネスには絶対になりません。

 

僕と同じような考えの人がいたら、連絡をくださいね!

 

僕が進めるドテラオンラインMLMの報酬計画です(月収)

あくまで「取らぬ狸の皮算用」ですが、可能性はあります。


従来のアポ→セミナー動員のやり方では無理だと思います。

1年後 6000円

2年後 33500円

3年後 221000円

4年後 533500円

5年後 2258500円

6年後 11633500円

7年後 66321000円

 

 

ドテラ公式動画

 

ドテラ製品購入はこちらから。製品カタログが欲しい方は送ります。

下のLINEからご連絡くださいね😀

https://www.mydoterra.com/osamunakawada/#/

 

中和田收プライベートブログ

https://ameblo.jp/osamusasi/

 

中和田收Facebook

https://www.facebook.com/osamu.nakawada

 

中和田收youtube

https://www.youtube.com/channel/UC0DpP26gn4XJ1_MhxmmUtLw/videos?view_as=subscriber

 

少しでも興味湧きましたらLINE@登録宜しくお願い致します。しつこい勧誘などしませんのでご安心くださいね😀

友だち追加

●会員登録3500円

●毎月約12000円の製品購入。

●1年で5人の毎月購入会員を探す。

●その5人も同じように、1年で5人探す。
 

あくまで「捕らぬ狸の皮算用」ですが、7年後には月収6千万です。

勧誘は顔も名前も非公表で進めるオンラインMLMです(覚悟を決めて顔・名前公表ならなおいいです)

 

web集客コンサルティングをしているからこそできる、オンラインだけで進めるMLMを私と進めませんか?


詳しくは↓クリック