ネットワークビジネスという怪しいビジネスなんか、絶対手を出さなかった 24

今までのイメージは捨てることにしました

 

僕は道ひらき数秘術という「数秘術」の講師をしております。

※セッション・講座のご依頼お待ちしております!!

 

数秘は1年ごとにキーワードがあります。

僕の今年のキーワードは「手放す・断捨離・浄化」です。

 

 

50歳に手放したことの1つはイメージです。

 

「ネットワークビジネスという怪しいビジネスなんか、絶対手を出さない」

周りの人から、そんなイメージがあったかもしれません。

 


以前からMLMというビジネスの形に疑問はありませんでしたが、なんせ勧誘の仕方が酷いです💦

そんな酷いビジネスの仕方をする方々と一緒にされるのは、本当に迷惑です。

 

お笑い芸人の中でも「天才」と言われているロバート秋山さんのコント。

僕も大好きです。

下の動画、ネットワークビジネスをめちゃくちゃコケにしたコントなのです。

 

ネットワークビジネスを真面目にしている人は注意して見てください。

やり気を削がれるかもしれません(笑)

 

 

コントなので大袈裟な部分は無きにしも非ずですが

「あ〜💦こういう人いそう💦」

という笑えるコントです。

 

コントの秋山さんみたいな人に会ったことがあります

 

20代のころ、ホテルで仕事をしていました。

ニュースキンで、かなり稼いでいる人と食事をしたのです。

 

ホテルの常連さんだった旅行会社の社長さんに声をかけられました。

まだ若かったので、旅行会社の社長に声をかけられるというだけでテンションは軽く上がりました。

 

当時、内縁の妻という形で、現在の妻と生活しておりました。

ホテルの安給に、未来の不安を感じていたというタイミングでもありました。

 

最初から「ビジネスの話し」とは聞いて行ったらニュースキンでした。

 

僕はネットワークビジネスのことはだいたい分かっていたので、そこも問題はありませんでした。

 

「食事をしながら話しましょう」

ということになりました。

 

 

旅行会社社長に連れられ行くと、そこには今の僕くらいの年齢の男性。

いわゆるアップさんで、稼いでいるという立場の人でしょう。

 

その「稼いでいる」と言う人が、コントの秋山さんみたいな人だったのです(笑)

もうね、びっくりするぐらい汚い食べ方で(笑)

「僕はねぇ、レストラン入ったらメニューのもの全部!ってオーダーするんだよ。
それでね、全部1口しか食べないの。

いろんな味を楽しめていいだろう?
中和田くんも頑張れば、そうなれるんだよ。

僕が指導するから大丈夫だよ!」

 

僕は内心思いました。

「あなたに指導されたくねぇ💦」 

 

僕はコントの山本さんと同じような感じで、グッチャグッチャ食べている「自称成功者」さんに対して

「はぁ…そうですか…^^;」と。

 

旅行会社社長さんは、ホテルのお客様でもあったので「もう!帰ります!!」とは言えません。

 

テーブルいっぱいになった料理を前に、苦笑いしながら、とにかく終わることを待つしかありませんでした。

ちなみに僕は、食べ物を棄てることが、人一倍嫌いな方です。

 

付き合う人間を間違えると、同じ人種と思われる

 

ニュースキンの商材も報酬プランも頭に残りませんでした。

とにかく「この人、品がないなぁ。もう帰りたいなぁ」と💦

 

旅行会社社長さんは、とても品がある人で、歳下の僕にもいつも敬語でした。

だから話しを聞こうと思ったのです。

今思っても残念です。

 

「自称成功者」さんの品の無さで、その社長のイメージも悪くなりました。

「こういう人とつるんでるんだぁ」というイメージです。

 

その後、何度か資料などを渡されたりしましが、もう目を通す気もなくなりました。

 

ネットワークビジネスのセールス手法として

「私はよく説明できないから、よく分かる人から聞いた方がいい」という流れがあります。

 

よく説明ができる人、お金を稼いでいる人、それと人間性は違うと思っています。

 

旅行会社の社長さんが、きちんと報酬プランを説明できるようになっていたら、僕はニュースキンにとりあえず入っていたと思います。

 

僕はネットワークビジネスの偏見はいっさいなかったし、未来の家族のためにお金を稼ぎたいと思っていました。

そういう人間は、アップからしたら一番欲しい人財です。

 

 

きっとニュースキンは良い会社だと思います。

長年続いている企業は、製品が良くなければ淘汰されます。

どんなに報酬プランが素晴らしくても、やはり製品力がなければ淘汰されます。

 

しかし、僕はニュースキンには全く興味がなくなりました。

 

ニュースキンで思い出すのは、グッチャグッチャと犬のように食べる「自称成功者」です。

 

ネットワークビジネスは、いろんな人が関わるので、どのような人が関わっているか?が重要になりますね。

 

僕は基本的にオンラインだけでやると決めています。

僕は茨城県に住んでいますが、会員さんは福岡・宮城・徳島・新潟・北海道です。

 

会うことはなかなかないと思いますが、動画を出しています。

僕を信頼してくれ入会してくれた人に対して、恥ずかしくない人間であることは気をつけています。

 

もし経済的豊かさを求めるなら、報酬プランの理解は必須

 

僕はストレートに「経済的に裕福になるためネットワークビジネスをしています」と言えます。

しかし、品がないやり方は嫌いなんです。

 

「金儲けは綺麗ごとじゃできない」という言葉がありますが、その言葉に首を縦にはできません。

 

そんなわけで、ネットワークビジネスの話しがきてもいっさい断っていました。

興味を持つこともできませんでした。

 

本当に汚いイメージだったのです。

僕のように汚いイメージの人は、日本にはたくさんおりますね💦

 

 

年始に大切な親指を怪我してしまった。

そんな時に思ったのです。これからの人生を…。

 

web集客コンサルティングの仕事もしておりますが、リラクゼーション業が安定収入です。

その安定収入が揺らいだら…

 

そして3年使っていたドテラ製品。

ほっといても3年買い続けてくれる消費者って、本当に有り難い存在ですよね!

 

ビジネスする気がない。

アロマの知識もほとんど知らないオジサンが、毎月3年も買い続けるドテラ製品。

だからこそ、可能性が本当に大きいと思ったのです。

 

ドテラ愛用者の方々、ちゃんと気が付いているかどうかなんですが…

報酬プランをきちんと理解している人はいるのでしょうか?

 

ドテラの報酬プランは、下に伸ばそうとすればするほどコミッションパーセンテージが上がるという変わったユニレベルプランです。

 

僕が提案するオンラインMLMを利用すれば、少なくとも動画コントのようなことはいっさいしません。

少なくとも僕は、こうして家でカタカタPCのキーボードを叩いているだけです。

 

興味を持ってくれた人の連絡を、ひたすら待つという気長さは必要です。

記事を書くという知的労力はかかります。

決してラクとは言えません。

 

先日入会してくださった方は、名前も顔も出さないで進めます。

オンラインだと、そういうこともできます。

それができるよう、web集客ノウハウを教えていくつもりです。

 

でも中には、どうしてもネット作業ができない人がおります。

 

例えば僕には重度障害の甥がいます。

甥には100%無理です。

知的障害があるので「とてもじゃないけど無理」ではなく「とても無理です」

 

ビジネス会員にはなるが「あわよくば報酬が出れば嬉しいけど、普段の生活は一切変える気はない」

そのような方々にも、報酬が入る可能性あるプランになっています。

 

僕はドテラからの収入が安定的に5万くらいになったら、甥を僕のダウンさんのダウンさんにするつもりです。

そして、甥は何もしなくても収入が入るようにしたいのです。

 

行政がどこまでしてくれるのか、期待はしないで用意をしておくつもりです。

10年20年30年と、僕が死んでからも安心できるような生活を送らせる責任が僕にはあります。

 

報酬プランの動画

長くて途中眠くなるかもしれませんが、これを熟知するかどうかで、7年後に6632万円の月収が入る可能性があると聞けば聞きますか?(笑)

■こちらも確認お願いします!■

★各種お仕事の案内

★他のブログ記事も宜しくお願いします!

★リラクゼーション・セラピストとしてのブログ

★YouTubeビジネスチャンネル

★YouTubeプライベートチャンネル

★Facebookでしか出さない記事もあります

 

ドテラに興味ある方は、こちらをクリックして「友だち追加」してくださいね。

定期的に情報は行きますが、こちらからセールスすることはありません。

友だち追加