ネットワークビジネスは、盲信し過ぎないこと 28

ネットワークビジネスはのんびりやりましょう

はっきり言いますが、僕が進めるドテラのネットワークビジネス(ネットワークマーケティング)は、直ぐにお金になるビジネスではありません!

 

僕がやろうとしている報酬プランは、7年後に月収6632万円です。

しかし、1年後は月収6000円の予定です💦

 

ある時、コメントをもらったのです。

「1年後、月収6000円じゃあ💦」

気持ち、分からなくもないです(^^;;

 

ネットワークビジネスで1年後に月収100万いかせることはできますし、ドテラでもそのように成果を出している人もきっといるでしょう。

 

どのようにすればそうなるのか?

ビジネス会員になった人に、どうにか推して20万とかの高額スタート購入をしてもらう。

コミッションは50%として、10万円が入る。
「20万出しても、あなたがたった2人会員を見つけたら、すぐにペイできるから大丈夫!」

たった2人とか聞くと、素直な人は「たった2人募ればいいんだ!わたしにもできるかも!」

という流れ。

 

それをガンガンに進められるような押しの強い人は、それが達成できるかもしれません。

 

「絶対、一番高いスタート購入した方がいいですよ。ビジネスを分かっている人は、みんな一番高いセットを購入している。成功したかったら、絶対にこのセット購入をするべき。みんなそうしてますよ」と推してきます。

 

ちょっと辛口

●日本人は「みんなそうしている」に弱い。

●一番高いセット購入をして欲しいのは、あなたのためではなく自分のため。

 

ドテラのスタートセット購入、一番高いのは151000円です。

確かにお得ではありますよ。通常購入45000円ほどの割引になります。

アロマが大好きだから使いこなせる・貯金に余裕があるならいいですよ。

 

正直に言いますと、こちらのセットを僕から購入してもらえたら、24000円程度のコミッションが入ってきます。

 

嬉しくて菓子折りくらい贈りますよ!

 

でもね、無理はして欲しくないのです💦

そして、自分は無理なく購入できたからと言って、自分が声をかけた人にとっては無理かもしれません。

 

高額セット購入をリレーションするやり方は、短期的には高収入になるかもしれません。

 

しかし、長続きはしないと思います。

 

無理をして購入すると「元を取らなきゃ」という気持ちで焦り、強引な勧誘になってしまう可能性は大です。

 

僕は毎月12000円程度の定期購入で十分だと思いますし、無理なく続けることが、7年後の月収6632万円に繋がると確信しています。

 

ネットワークビジネスは、コツコツのんびり、でも休まずやりましょう。

 

ネットワークビジネスが一番しんどいのはリクルート(勧誘)

アップさんから「あなたの力になる」

って言葉。これを勘違いしないで欲しいです。

 

「あたしがきちんと説明して決めるから、人を集めてね」

は、力でも何でもありません。

 

その人を集めると言う作業が一番しんどくて嫌がられる。一番この仕事が嫌になる理由です。

それで友人を失う人もおります。

 

アップが一番人を集めて、入会してもらった人を、ダウンさんにつけることが力になることです。

そして、どのようにして入会してもらったかを教えるのがアップの役目。

僕はそう思います。

僕はあえて近所の人ではなく、インターネットから見つけた人から入会しました。

ネットワークビジネスのイメージは悪かったからです。

 

「会いましょう!」

とか

「セミナーに行きましょう!」

とか、言われるのも断るのも嫌でした。

 

厳密に言うと、ネットワークビジネスのイメージが悪い。ではなく、ネットワークビジネスをやっている人のイメージが悪かったのです。しつこい勧誘のイメージがあります。 

今もそれはあります。

 

なので、ほとんど会うことができない、茨城県から遠く離れた知らない福岡県の人から入会しました。

 

あらかじめ

「ドテラの製品には興味があるのですが、私は自分のビジネスが忙しいので、ビジネス活動はしません」と断言して、それを了承してくれました。

 

その言葉通り、僕は3年ほどはただの愛用者でした。

 

僕は経済的な余裕が欲しくて、ネットワークビジネスを始めました。

しかし、勧誘は苦手です。と言うかやりたくありません。

なので、得意なオンラインで進めているのです。

 

ドテラ社は好きですが、盲信してはいけないと心に決めております。

 

僕が進めるドテラオンラインMLMの報酬計画です。(月収)

 

1年後 6000円

2年後 33500円

3年後 221000円

4年後 533500円

5年後 2258500円

6年後 11633500円

7年後 66321000円

この計画はいけると思っています。

いけると思わなければやりません。

 

もしも、もしもドテラ社がこけたら、このオンラインMLMを他の企業に当てはめます。

こんなこと言うなんて、愛社心がないですし、興味も削がれてしまうかもしれませんね(笑)

いや、好きですよドテラ。信用もしているからこそ、ドテラでネットワークビジネスをしようと思ったのです。

「これなら広まる!」とも思いました。

でも、盲信し過ぎてはダメだという考えからなんです。

 

僕がネットワークビジネスをしている人のイメージが悪い理由の1つ。

 

盲信しすぎ。

 

●世界で一番の製品!!とか
●これから1000年この製品に勝るものは出てこないとか
●○○博士が、ここの製品だけ太鼓判とか

 

そういう気持ちで企業が製品を常に改善していくのは重要だと思います。

でも、販売員が盲信しすぎはビジネスをするにおいてはタブーだと思います。

特にネットワークビジネスは盲信しすぎてはダメ。

 

今は僕にとってドテラが一番関わっていて楽しいですし、何か疑っているわけではありません。

しかし、これから先も絶対大丈夫!!という見方はしておりません。

 

ネットワークビジネスは儲け主義ですよ

よくね

「うちの会社は儲け主義ではないんです」

とか綺麗な目で言っているネットワーカーがおります。それは盲信しすぎです。

 

その盲信のせいでどうなるか?

●相手の空気も読まず、一方的に説明してドン引かれる。
●仕事として始めたのに、いつの間にか教祖にお布施する信者みたいになってしまう。
●「うちの製品理解できないなら、友達としていられない!」と、友人に嫌われる前に嫌ってしまう。

 

僕は思うのです。

「いやいやいや、儲け考えてなかったら、企業は存続できませんから💦ごはん食べられませんから💦」

 

これはネットワークビジネスに限りません。

これを読んでいるアナタも、何かしらで収入を得ていたとしたら、それは儲けるためにやっているのですよ。

 

儲けの仕組みを考えるのは会社。

その儲けシステムに乗っているのが、私たち一般庶民です。

 

学校の先生だって、税金(私立なら生徒)から徴収して利益を出し、そこから先生に利益を分配しているのです。

これは教育ビジネスというビジネスなんです。

1円でも利益が出たら、それは儲けです。

 

儲けが悪いことのように言う人、よくよく考えて下さい。

私たちは、儲けさせて儲かって経済を循環させているのです。

それで生活を成り立たせているのです。

「儲け」と言う言葉を悪く捉えがちです。

 

ドテラ社は、儲かっているからこそ、社会貢献ができるのです。
ドテラ社は、儲かっているからこそ、新製品を研究することができるのです。
ドテラ社は、儲かっているからこそ、よく太っ腹なキャンペーンができるのです。
ドテラ社は、儲かっているからこそ、会員にコミッションを分配できるのです。

 ↑これの何が悪いですかね?

 

これを読んでいるアナタも、何かしらで儲かっているので、食事ができて住まいがあるのです。

そしてこうしてスマホ・PCが買えるのです。

 

世の中、儲け主義がいなくてボランティア団体だけになったら、みんなホームレスですからね。

 

ネットワークビジネスと、カルト宗教を一緒にされることがあります。

それは、「うちの会社は、儲け主義じゃないんです」とか言っちゃうからだと思いますよ😀

 

宗教だって儲かってなかったら、神社仏閣を維持できませんから。

 

まとめ

●ネットワークビジネスは、無理なくコツコツのんびりとやりましょう!

 

●勧誘が一番疲れる仕事。

 

●儲け主義でない企業は、ネットワークビジネスでなくても存在しません



■こちらも確認お願いします!■

★各種お仕事の案内

★他のブログ記事も宜しくお願いします!

★リラクゼーション・セラピストとしてのブログ

★YouTube

★Facebookでしか出さない記事もあります

 

↓定期手にブログやお仕事のお知らせを流しております。お仕事のご依頼・お問い合わせ。こちらをクリックして、LINEからご連絡くださいね!

友だち追加