ドテラ・マルチの批判に答えます 30

批判ポイントを知っておくのは重要

僕はけっこうな慎重派だと思っています。

 

みんなが批判しているから批判するという考えもなければ、みんなが称賛しているから称賛するという目は、昔から持っていません。

 

あまり良くない傾向かもしれませんが、どちらかと言ったら『疑い』からものごとを見ていきます。

 

1年前からドテラビジネスを始めている僕ですが、ネットワークビジネスをディスっている人がたくさんいるのは知っております。

 

何より、僕自身が『マルチ=洗脳された人からしつこく勧誘を受ける』

というイメージを持っていました(笑)

 

今回はこんな記事から答えてみます↓

https://wezz-y.com/archives/58925
 

断りもなく、水にレモンオイルを垂らす。


僕は従来のMLM勧誘はしていませんので、これはやりません。

ちなみに僕自身、たまにレモンオイルを水に入れて飲みますが、特に何も変わりません。

 

元々健康オタクなので、デトックス生活をしています。

なので、特に何もないのかもしれません。

しかし、油がキツいラーメンを食べたりすると、不思議とレモンオイルを垂らした水が飲みたくなります。

身体に余計なものが入っていると、デトックスしたいと身体が欲求しているのかもしれません。

もの凄い下痢になったと言えば、僕は霜降りの牛肉を食べると、とんでもなく下痢をします。

かなりいい松阪牛を食べた時も、1時間後くらいから下痢が止まりませんでした(笑)

 

でもそのおかげで、腸がスッキリしました!!

けど…かなりの金額する松阪牛でデトックスなんて…

もったいないです´д` ;⇦貧乏性(笑)

 

その点、ドテラのレモンオイル。

一滴二滴ならたぶん数円。

 

数円でデトックスできるなら安くない???

と僕は思いました。

 

実はマルチ商法だった!


僕はオンラインだけでネットワークビジネス活動をしていますので、友人・知人・家族には声をかけません。もし勧誘をするのならば「いま取り組んでいるビジネスがあるんですが、資料だけでも見てもらえませんか?」と、声をかけます。

 

このブログのように、最初から『ドテラのネットワークビジネスをしています』と伝えていますので『実は…』という言葉は当てはまりません。

 

僕が思うのは、特にネットワークビジネスほど、最初から目的を伝えるべきだと思います。

僕自身、『会いたい』と言われて会ったら、ネットワークビジネスの話しだったという経験があります。

 

これね、とても人をバカにしている。

会いたいのは、自分の利益のためであって、相手は誰でもいいということでもあります。

 

『いつカードを出そうか』と、表面的な会話をしてニーズを引き出そうとしている。
もうね、空気でバレバレなんです(笑)

 

いつビジネスの話しを出すタイミングを見計っているのがバレバレ。

 

セールスのど素人がそんなことをすると、本当に滑稽なんです。

ネットワークビジネスがバカにされる理由の1つです。

「素晴らしい製品なんです」
「社会貢献している会社なんです」
「これで若返りました」
「ガンを克服した人がいる」
「デトックスがハンパない」
「夢はありますか?」
「子供の教育費って大変だよね」

 
と話した後にネットワークビジネスの話しを持ち出すと、「結局カネ!?」という反応が出る可能性があります。うん。僕自身がそうです。

最初から『ネットワークビジネスの話しです』と伝えてくれた方が、堂々として聞くにはなります。

この批判記事https://wezz-y.com/archives/58925からも分かるように、後から言うのはやめた方がいいと思っています。

 

心理学的にも、マイナスイメージからのプラスイメージの方が良い

お金を前面に出した後、「実は製品が素晴らしく、社会貢献もたくさんしている会社だった」の方が、心理学的にもイメージがいいかと思います。

日本という国は、まだまだ清貧の価値観が強い国です。

みんなお金儲けしている(サラリーマンだってお金儲けです)のに、「ビジネス」「お金を稼ぐ」「お金儲け」というキーワードは嫌われやすいです。「悪」のイメージですね。

札つきのワルで有名。

万引き常習犯だった不良が、横断歩道で困っている足の悪い年配者の手を引いて助けた。
たった一回助けただけでも、今まで散々ワルを働いていたのに、全てが美化されます。

品行方正で成績が良く、いつも横断歩道で年配者を助けていた青年が、たった1回万引きをしてしまった。
今までの品行方正は、「ただの偽善だった」と、全て嘘だったみたいに見られる可能性があります。

「ビジネス」という、日本的にはマイナスイメージから話し出し「ドテラビジネスに可能性を感じたのは、実はこんなにいい製品で、社会貢献もしているからだ」の順番の方が良いかと思います。

これは、目的をどこにおくかということですね。

製品力を伝えたい場合は、生涯小売レベルの収入にしかならない可能性は大です。
それでも「製品が素晴らしいから伝えたい」というのは目的ならば、それは人それぞれの価値観で良いかと思います。

製品に魅力を感じてドテラに入会しても、他に良さげな製品を見つけたら、すぐそちらに流れる可能性もあります。

経済的に少し苦しくなったら、真っ先に切られるはずです。

一番の目的が「収入」ならば、製品力よりビジネスで話した方が良い。

目的を収入して入会した方が、離脱率は低いです。


「製品」から話し出し、後から「実は口コミで広げるビジネスで…」と言うのは、僕的には心理的にも疲れそうで嫌ですね^^;
 

実はマルチ商法だった! 2


マルチ商法がなぜ悪いかの根拠がまったく書かれておりません。

これは記事主https://wezz-y.com/archives/58925の無知がゆえの批判でしかないですね。


僕からすると、レストランで1000円のランチを食べた。

原価が300円だと聞いて、激しく怒っているのと変わりありません。

商品には全て利益・経費が乗っております。原価以外のお金の流通先が、一般流通の製品と違うだけです。

気に入らなければ買わなければいいだけのことです。

原価云々ではなく、1000円の価値と感じないランチだったのなら、もう2度と利用しなければ良いこと。

僕が好きなドテラ製品はミネラルです。

液体サプリメントです。

2本で11900円を家族で毎日飲んでいます。

家族の健康だけでなく、娘のジュース類などは全てドテラのミネラルに変えました。休みの日、遠方に出かける際は、水筒に入れて持って行きます。それによって、経済的にも節約できています。

月に11900円。健康産業で健康オタクな僕としては、かなり安上がりです。ドテラビジネスをやる気ない時から、納得して買っていました。原価率などは考えたこともありません。

批判記事主https://wezz-y.com/archives/58925の揚げ足を取るとしたら、化学成分だらけの有害なアロマでも、店頭に置いてあったら良し。


厳選された天然素材だけを抽出したアロマでも、マルチなら悪。なんでしょうかね?(笑)

これは以前書いた、MLMに盲信してしまう人と、MLMを盲不信している人は同じ人種ということです。

 

マルチ系アロマだけでなく、個性心理学セミナーを開催したりハンドメイド作家育成を謳いはじめたり、時にはユーチューバーになってみたりと、きな臭い方向へ爆走していきます。


これまた「MLMに盲信してしまう人と、MLMを盲不信している人は同じ人種」
自分の価値観や常識にはまってくれないと、「きな臭い方向へ暴走」と表現しますね💦

目新しいことは、全て「キナ臭い」のかもしれません。

 

ドテラ会員にも、ドテラ以外のアロマはしょうもない!!!

みたいな乱暴な言い方をする人もおります。

 

MLMというだけで『悪』と決めつけてしまう人と、性質は同じですね´д` ;

 

易に人に精油を飲ますマルチ系アロマのやり方


これはホント、本人の同意がなければやらない方がいいですね。これはごもっともです。

蕎麦アレルギーの人に、『うちの蕎麦は最高だから!!』と強引に食べさせるようなもの。
 

『ドテラを愛用しているひとは純粋にドテラを愛しているんです』と言いました。このセリフを聞いて私はようやく、この人もうダメだ。と思いました。


愛は盲目ですね。僕もドテラは好きですし、愛しているかも(笑)でもそれは、僕がそうというだけであって、他の方はどうかは分かりません。

僕は嫁さんを愛していると公言できますが、他の男性からしたら「有り得ない人」かもしれません。

「あなたも愛しなさい!!」とは押し付けられたら、ビックリしますよね(笑)

この記事主https://wezz-y.com/archives/58925の場合、ドテラ愛用者も批判者も、どちらも似たりよったりかもしれません(笑)類は友を呼ぶ、という法則でしょうか。


どちらも、自分の価値観だけが全てで、自分の価値観が正しいと思っている。
一度でも気が合うポイントがあったら、「生涯の友よ!!!」と仲良くなる可能性も高いですね。

『ドテラの良さを分かって欲しい!!』と引き下がっても、気持ちが引いてしまっている人は耳が塞がってしまいます。

 

そこをこじ開けようとしてもダメ。
セールスど素人がやると、こういうことになります´д` ;

 

やんわり断ったり、距離を置くにも波風たてないよう気を配ります


やはり友人・知人・親族には声をかけない方が懸命です。アップの声を素直に聞いていたら、同じように痛々しいように見られる可能性大です。

「言うだけ言うのならいいのでは?」と思うかもしれませんが、このような思考ですと、会う人会う人常にターゲットとして見るようになります。


まともな人間関係が形成しにくくなるかと思いますよ^^;

 

これは僕の偏見も入っていますし、過去の経験から言えます。
『ネットワークビジネスをしている』と聞いてしまったら『常に勧誘する気で頭がいっぱいなんじゃないか?』と勘ぐってしまいます。

 

そうなると、会う気にならなくなるんですよね´д` ;
『なんでもかんでもネットワークビジネスの話しに持っていかれそう』という感じてしまいます。

 

では現代医療はどうなんですか? 医療ミスだってあるじゃないですか! ドテラの健康被害については弾糾するくせに、医療ミスには何も言わないんですか!?』とトンチンカンなことも叫びはじめましたね


これまたMLM盲信者と、盲不信者が同じ人種と言える発言ですね😅
医療で助かった人も、殺された人もいます。
トンチンカンと言うことは、医療は絶対と盲信していると捉えてしまいました。

西洋医学を完全悪と言う人と、医者の言うことは絶対と信用してしまう人。
全く同じ人種です。

 

お金さえ儲かればいいという医者もいれば、なるべく薬に頼らなくてもいいように指導してくれる医者がいます。 

 

まとめ

 

批判記事を全て読みまして、僕がやっているオンラインMLMはやっぱり間違いない!!!と盲信しました(笑)

これはふざけて言っていますが、とにかくMLMに関わらず、セールスはみんな嫌がります。訪問販売だって、どんなに素晴らしい製品でも、いきなり来られたらたいてい嫌がられます。

ビジネスコンサルティングでも必ず話すのは
「友人・知人をターゲットにしたら終わり」と言っています。

日本にMLMが上陸して数十年。今だに「友人・知人に声をかけろ」が主流ということ自体、おかしな話しです😅

セールスの素人が、勢いだけで声をかけるから、いつまで経っても「MLM=怪しい」が消えないのではと思います。

 

僕は不動産・教材などの訪問セールスをしたことがあり、トップ成績を何度かとっています。

 

セールスって、かなり勉強しなくてはいけないのですよ。

 

『友達3人に入ってもらって、その友達も3人に声をかけて…』

みたいな安易なセールスしていたら、批判ばかりされるビジネスです。

 

僕が進めているオンラインのドテラビジネスは、勧誘はしません。

7年後、月収6632万円を目指してみよう!!と思ったら連絡をくださいね!!

 

 

ドテラに興味ある方は、こちらをクリックして「友だち追加」してくださいね。

定期的に情報は行きますが、こちらからセールスすることはありません。

友だち追加


 中和田收中和田收・業務内容 

ドテラビジネス 

■こちらも確認お願いします!■