ドテラにハマっている?(洗脳) 40

ドテラにハマり中の生活は?

宗教とネットワークビジネスが、同じような括りで見られたりしますね。

どちらも「ハマってしまった」と言われるようなものです(^^;;

 

僕はドテラにハマったか?

と聞かれたら、「Yes」とも「No」とも言えます。

 

「Yes」と言えるとしたら、僕は毎日ドテラのミネラルを家族で飲んでいます。 

これによって、かなり健康が保たれていると確信しています。

この確信。言葉を悪くしたら「ハマっている」ですね(笑)

 

ミネラルを常に飲んでいるおかげだと思います。

家族全員ここ3年ほど誰もインフルエンザにかかっておりません。

(予防接種は打たない方針です)

  

カシス味は甘味もあるので、娘は基本的にカシスを水で割って飲むのがジュースです。

毎日持っていく学校の水筒も、このカシスを入れています。

 

うちの冷蔵庫には、基本的に市販のジュースはありません。

「基本的」にという表現を使うのは、たまには買って飲むこともあるからです。

健康志向ですが、ガチガチにするのは好きではありません。

 

毎月2本セット11900円で購入しているのですが、全然高いとは思わないんですよ。

何故なら、ジュースをほとんど買わないからです。

外出する時も、水筒に入れて持って行ったりします(毎回ではない)

 

それで家族3人賄われるのですから、全然高くないと僕は思います。

 

日本は健康保険が充実しているので、予防医学に対しての認識がまだまだ弱いです。

「具合が悪くなってから医者」という意識が強いです。

 

医者に行って治ったとしても、健康な身体が手に入ったわけではありません。

健康な身体を手に入れるのは、日々の食生活からです。

 

そしてドテラミネラルは、身体に必要な必須栄養素を網羅しております。

もちろん、これだけ飲めば大丈夫だなんて言えません。

 

個々人の身体に個体差がありますし、それ以外の生活も重要です。

 

ビジネスをしないにしても、「ビジネス会員」になって毎月ミネラルを飲むことをオススメします。

そうすれば、今より健康が手に入ります。

 

そして、ビジネスをしなくても「ビジネス会員」になれば、収入を得られる可能性も出てきます。

 

ドテラにハマってませんと言えるとしたら?

ハマるとは?

●宗教にハマる。 収入のバランスなど無視してお布施をしてしまう。
●アイドルにハマる。 同じCDを握手したいがため、複数枚買ってしまう。
●ギャンブルにハマる。 借金してまでつぎ込んでしまう

 

僕は「ドテラにハマってません」と言えます。収入に対して、必要以上の製品は買わないです。収入があっても、必要以上のものは買いません。どんなに良いと言われても。

 

トップリーダーを芸能人扱いして祭り上げるような真似はしません(ドテラのトップリーダーが、どのような方か知りません)

 

ドテラの製品が世界一とは言えません。それは調べあげてないですし、他の製品全部を確認するのは不可能なのでしません。

 

実はトップリーダーもハマってないのでは?

ネットワークビジネスのトップリーダーって、そもそも他のネットワークビジネス会社でも、それなりの成果を上げている人が多いのです。

 

ネットワーカーとか言われてまして、「もうこの会社の旬は過ぎたな」と感じたら、ダウンさんにはハマった顔して、しっかり他の会社を調べているしたたかさを持っています。

 

ドテラのトップリーダーの中にも、数年前までは他の企業で「ここの製品以上のものは出てきません!!!」と豪語していた人もいるそうです。

 

僕はドテラの製品は好きですし、報酬プランもボランティア活動も支持できます。

 

しかし、ビジネスの世界において「絶対はない」という考えです。

1年後、3年後、10年後と見たら、更に「絶対はない」

 

トップリーダーは、そのような目を向けております。

 

このようなやり方に賛否はあるかと思いますが、「ビジネス」という観点から見ると悪いことではないと思います。

 

僕はドテラビジネスだけでなく、リラクゼーション業・web集客コンサルティング業・講師業などなど、たくさんのビジネスに関わっています。

 

世の中の流れを見ないでビジネスをしていくと、必ずこけます。

 

しかし僕は「もう旬は過ぎたな」みたいな思いがあるのに、それをダウンさんに悟られてはいけない。

などの行為は絶対にしませんし、できません。

 

ビジネスは冷静な目が大切

ビジネスをしていく上で、ビジネスライク的・冷静な目は必要です。

 

もちろん、そこに「愛」がないビジネスは、僕は苦手です。

しかし「愛」だけでビジネスをしようとすると、湯水のごとくお金を使いまくったりする人もいるようです。

 

そういう人が後から目が覚め「ドテラにハマって被害にあった」とネットに書き込むんだな…と思います。

 

ドテラに限らないのですが、ネットで批判している方々は、往々にして被害者意識が強いクレーマー体質です。

 

自分で選んだのに、「騙された」「被害にあった」と繰り返します。

 

ハマってしまった自分の落ち度に目を向けなければ、いつまでも同じことを繰り返してネットに「被害にあった」と書き込みます。

 

被害者意識の強い人は、嫌われやすいので友人が少ないです。

少し優しくされると落ちやすいです。

 

「ここが私の居場所!」とネットワークビジネスにハマりやすくなります。

優しいアップに嫌われたくなく、言われるがままになりやすい。

 

被害者意識の強い人は、なかなか新規の会員さんを見つけられません。

セミナーなどにせっせと参加はしてビジネスをしているつもりになっているが、実は1番の上顧客です。

 

セミナーに行けば行くほど情報が入り過ぎて「あれも欲しい!これも欲しい!」となりがちです。

 

そして買えば買うほど、アップは優しくなります。

気がついたら、取り戻せないくらいにお金が消えていた。

そして初めて「被害にあった!!」と大騒ぎ。

 

YouTubeでは「ネットワークビジネス批判」をするとバズるらしいのです。

けっこうな高学歴の人も、自分のネットワークビジネス経験から批判動画を上げています。

 

でもよく聞いてみると「なんでそんなバカなことしたの???」と高卒の僕は思ってしまいます。

ネットワークビジネスの会社が悪くはなく、自分自身がアホなビジネスの仕方をしただけの話しでした。

 

競馬を楽しみながらやる人もいれば、ハマり過ぎて家庭を壊す人もいます。

 

JRAが悪いのか?

自分の収入に対しての賭け方ができなかった自分が悪いのか?

 

こういうことです。

 

ここでJRAの批判をするような人は、何をしても被害者意識が抜けられません。

どこで何をしても「人のせい」で、ネットで批判書き込みをする人種です。

 

冷静に考えてみましょう。ドテラのネットワークビジネスはあまりにも単純で効率的です。

 

①たった3500円で、世界で流通するドテラ製品のビジネスがスタートできる。 月収8桁の可能性もあるビジネスです。
②毎月の購入金額が100pv で良い(ドテラですと11000円〜12000円くらい)
③自分のやり方で人に勧め、会員になってもらう。

 

ただこれだけです。

本当はかなり単純でリスクないビジネスです。

 

自分で製品を作る必要もなく、在庫管理もなく、報酬プラン計算も必要ない。

有り得ないくらいローリスク・ハイリターンなビジネス。

 

「怪しいビジネス」だとか「被害者が出る」とか、大騒ぎするようなビジネスではありません。

 

それを怪しくしてしまうのは、③の勧め方。それにつきます。

 

そこさえ間違えなければ、あまりにもクリーンで明瞭なビジネスです。(どこの会社もとは言いません)

 

↓こちらをご確認の上、スタートされた方が良いとしか思えないのはハマっているからでしょうか?(笑)

■こちらも確認お願いします!■