ネットワークビジネスで名誉は得られない 46

 

ネットワークビジネスに関わっているだけで不名誉?

とある男性の記事を読みました。

ネットワークビジネスで、安定的に収入があったそうですがやめたそうです。

 

そして

やめるべきだと説明しています。

 

「やめる」理由、何となく分かります。

僕はやめませんけど(笑)

 

僕は慎重派な方なので、批判意見も必ず聞きます。

 

 

もしこれから「やってみようかな…」と思われる人にとっては、参考になるかもしれません。

 

抜粋して男性記事を紹介します。

私はネットワークビジネスだけをしているわけではありませんでした。

事業の一貫として、収入源は多い方がいいと思ってやってきました。
自動車修理工場だけの経営では、先々の不安があったのです。
⬆️僕も同じです。

ネットワークビジネスは、そもそも妻が買っていた製品でした。
報酬プランを知ったら、「これはいける」と思ったのです。

製品は元々買っていたものです。
自動車修理関係の投資資金を考えたら、バカみたいに安い投資です。

チラシを刷って、自分でセミナーを開催しました。
元々営業あがりなので、トークには自信がありました。

けっこうなスピードで、安定的に収入が入るようになりました。
このまま続けていたら、もっと収入が上がることは明らかです。

でも、もうやめます。
安定的と言っても、今は全収入の1割ほどしかありません。

友達とお酒を飲んだ時に言われました。
「ネットワークビジネスで楽して稼いでいるんだろ?ラッキーだな!」
自動車修理経営では、人さまよりは稼いでますが、人の何倍も働いています。

頭も身体も使い、銀行からもめちゃくちゃお金を借りてリスクを負っています。
それでも 「ネットワークビジネスで楽して稼いでいる。ダウンから巻き上げている」みたいに見られる。

どんなに頑張って稼いでも、どうしてもネットワークビジネスは「楽して稼いでいる」と見られる。

ネットワークビジネスの収入は、全収入の1割程度なのに、全てネットワークビジネスで楽して稼いでいると思われる。
なので、やめます。

ネットワークビジネスでどんなに稼いでも、誰からも認められませんよ。

認められるのは、そのネットワークビジネス会社の中で、内輪ノリのセミナーとかで表彰されるくらいです。

社会的名誉も信用も得られません。
どんなに収入を得ても虚しいだけですよ

 

ドテラのネットワークビジネスをしていながら、腑に落ちる部分はあります。 
これは男性的な視点かもしれません。

皆んながみんなではありませんが、少なくとも僕は、金銭欲よりも名誉欲・貢献欲の方が強いです。
 
 
ネットワークビジネスでたとえ100億稼いでも、人間的魅力とは関係ない。

 

僕が進めているオンラインMLMセールスは、かなり可能性があると思います。
それで7年後に年収7億9783万円になったとします。
 
お金は手に入りますが、名誉は手に入らないと個人的には思っています。
ネットワークビジネスで10億稼ごうが、100億稼ごうが、名誉でも何でもなという考えです。
 
これは僕の価値観ですが、ネットワークビジネスに限らず、株・仮想通貨・不動産投資で稼いでいる人。
「お金稼ぎが上手いな」とは思いますが、人間的魅力を感じたことがありません。

 

 

お金稼ぎが上手なんだな〜
というだけであり、人間的魅力とは別な話しと僕は思っています。
いろんな政治家さんがいますが、『この人、楽して儲けたいために政治家になったな』と思う人も同じです。
『お金稼ぎが上手なだけであって、人間的魅力とは関係ない。人格者とも違う』
何故かと言いますと、ネットワークビジネスというものは、自分で製品を作っているわけではない。
自分で製品を作って世界に流通できることができたら、それは『この人凄い!!!』とは思います。
なので、ドテラの社長は凄いと思いますし、それは他のMLMの社長も同じように思います。
システムを作って長年に渡り流通させている人は凄いが、そのシステムを利用して収入を得ている人は別に凄くはない。
製品だけではありません。
ドテラのように世界に流通させることができるマーケティングを作ったことも凄い!!!
ドテラの製品を宣伝して高収入を得ることは、そんなに大したことではないというのが僕の考え。
『大したことない』というのは、『簡単』という意味ではありません。
たとえばネットワークビジネスで稼いでいる人がいて、その人が成功本・自叙伝本を出したとしましょう。

僕にとっては全く興味ないということです。
 
何故こんなことを、ドテラのネットワークビジネスを真剣にやっている僕が言うかと言いますと…
ネットワークビジネスのトップリーダーを、カリスマ的に崇めることが滑稽だと言いたいのです。
コカコーラを作って世界に広めた人は凄い!!!
コカコーラを『これ美味いよ』と言っている人は凄くないです。
普通です。


スタバを作って世界に広めた人は凄い!!!
『スタバってお洒落だよね!』と言っている人は凄くないです。
普通です。


世界大ヒットする映画を作った人は凄い!!!
『今上映している○○って映画、めっちゃいいよ!!』と言っている人は凄くないです。
普通です。
 
世界に広まっているドテラ製品を、『これいいよ』と言っている人は全然すごくないです(笑)
普通です。
これから僕が10億稼いだとしても、それと人格者ということは別の話しです。
ドテラは素晴らしい製品なので、ドテラは凄いけど、それを広めた僕は普通です。
ネットワークビジネスで被害にあってしまう原因の1つ。
稼いでいる人の言いなりになってしまう。
ネットワークビジネスで稼いでいても、それと人格者というのは全く別の話し。
人間としての名誉でもなんでもありません。
ネットワークビジネスが上手なだけです。
お金を稼いでいる人=立派で凄い人
という方程式がすぐ出てしまう人は、騙されやすいので注意しましょう。

 

ネットワークビジネスより、美味しいラーメン屋さんの店主の方が素晴らしい!

 

 

もし僕がドテラで年収10億円いったとしましょう。
1日の労働時間は3時間だとしましょう。
 
片や
ラーメン屋さんを開業して、美味しいラーメンを作り、1日15時間労働して月収50万円だとします。
 
僕はですね
ラーメン屋さんの方が凄いな!と思うのです。
 
美味しいラーメンという作品を自分で作り、一杯800円のラーメンを沢山の人に振る舞う。
男としてカッコいいのは、ラーメン屋さんです。
人の笑顔を引き出す仕事をしています。

 

 

ネットワークビジネスで得たお金をどう使うかによって変わるかもしれませんが、ネットワークビジネスは、「自分だけの欲に偏りがち」になりやすいです。
 
ラーメン屋さんは、自分で味を研究しまくり、店舗の作りやら立地、全て自分で考えてます。
ネットワークビジネスは、他人が作った製品で、他人がプランニングした報酬プランに乗っているだけです。

 

どちらが名誉かと聞かれた、僕は断然ラーメン屋さんで成功している人です。

 

それでも何故、ネットワークビジネスなのか?

 

ネットワークビジネスに関わっているというだけで、僕が今まで築いてきた名誉は(いや、小さいですが)下がるかもしれません。
ネットワークビジネスでどんなに稼いだとしても、褒められるのは内輪のドテラ内だけです。
男である僕にとって、それはあまり魅力のないものでした。
でも、名誉で家族は養っていけないと心底思ったのです。
 
 
僕が「ネットワークビジネスをやる時が来た!」と思ったのは、年始に怪我をしたのがきっかけです。
マッサージの仕事をしている僕にとって、親指を怪我して使えないというのは、お金を生み出せないということ。
 
何の保証もない自営業者にとって、それは死活問題なのです。
もう、かなり焦りました。
幸い、折れてはいなかったので、2ヶ月ほどでどうにか持ち直しました。
 
が、今後何もないとは言い切れません。
年齢も段々と老いていきます。
 
そして心底思ったのです。
名誉で家族は養えません。
 
僕の身体に何かあっても、他人はやはり他人です。
生涯に渡り、僕の家族を養ってはくれません。
「僕は指を怪我したので、どうか皆さん、毎月30万を生涯に渡り支援してください」
なんて話しが通用するわけはありません。
 
名誉にしがみついて、家族を路頭に迷わせる方が、僕にとっては不名誉だという結論に達しました。
 
あなたにとっての名誉なんですか?

 

10年後20年後30年後も、私の生活は絶対安泰だ!!!と、あなたは確信がありますか?…
あったら、そもそもここまで読まないですね(笑)
 
僕は近年、ちょっとしたインフルエンサー的な立場になり、それなりにやってきました。
正直なところ、気分がいいかと聞かれたらYesです。
「ずっとファンでした!」
「お会いしたい願いが叶って嬉しいです!」
なんて言われれば、嬉しいです。
 
しかし、いつまでもムーブメントを起こせるようなカリスマ性はありません。
SNSでのインフルエンサーなんて、ほとんどが演出の仕方が上手いだけです。

 

 

ミスチル桜井さんのように、泣かせるような歌も歌えません。
イチローみたいな、圧倒的な身体能力や努力もできません。
圧倒的な才能(努力も含めて)でお金を稼げたら、それは本当に名誉です。
僕も少しでも名誉が欲しくて、自分で商売を立ち上げたり、セミナーなども開催しました。
しかし、認めました。
自分はカリスマにはなれないし、分かりやすい名誉も無理だと。
 
 
僕や、これをここまで読んで下さっているアナタも、人を唸らせるようなカリスマ性がなかったとしましょう。
僕にはありません。
 
そんな僕でも、家族が生涯安心して暮らせるようにすることが、僕の名誉です。
「どうせネットワークビジネスなんかで楽して稼いでるんだろう」
 
そんな言葉を言われたとしても、僕は僕の家族を守ることが名誉です。
同じ価値観の人がいましたら、一緒にドテラビジネスしましょう!!
ドテラの製品・及び、ドテラのネットワークビジネスにご興味のある方は、LINEの登録を宜しくお願い致します。

こちらから連絡することはありません。
定期的に情報を流させていただきます😀
友だち追加


LINEをされてない方は、お電話くださいませ
09035490640
2019年2月からスタートしたドテラビジネス。現在順調です!

 

僕は、リラクゼーション業・web集客代行業などに影響を出さないように活動しています。

オンラインだけでビジネス活動していますので、隙間時間に仕事(僕にとったら娯楽)しています。

 

2019年の2月から始めて、2026年には年収7億9783万円を目指しています。
現在、とても順調です。

 

 

1年間でビジネスとして関わろうとする人を5人募る。
それをリレーションしていくと、7年後年収7億9783万円です。

是非、ご連絡くださいね!

YouTubeもよろしくお願いいたします!!

 

 

 

僕が進めるドテラオンラインMLMの報酬計画です。
あくまで「取らぬ狸の皮算用」ですが、可能性はあります。

 

ビジネス活動を全くしてなくても、ダウンさんが付いて収入が入ってくる可能性もあります(要・毎月100pv14000円前後の製品購入)

1年間で毎月5人の毎月100pv(14000円前後)以上の購入者を募り、それをリレーションしていくと…
⬇️
1年後 ダウンさん5人 月収6,500円(年収78,000円)
2年後 ダウンさん30人 月収36000円(年収432,000円)
3年後 ダウンさん155人 月収23万6000円(年収283万円)
4年後 ダウンさん780人 月収54万8500円(年収658万円)
5年後 ダウンさん3905人 月収242万3500円(年収2,908万円)
6年後 ダウンさん19530人 月収1179万円(年収1億4158万円)
7年後 ダウンさん97655人 月収6648万円(年収7億9783万円)