ネットワークビジネスなのに、誰も勧誘しなくていい。

2019年のドテラビジネス開始から、『友人・知人には声をかけない』『勧誘はいっさいしない』をやってきております。今まで120人ほどのかたが『入りたい』と連絡をくれて登録になっています。

 

ダウンさんも成果が出始めており、おかげさまで収入も上がってきております。年間で5人の登録者を出して、それをリレーションできたら、7年後の年収は8億円超えです。

 

120人もの人が登録してくれているということが、いかにすごい数字なのかは、ご理解いただけますでしょうか?ネットワークビジネスなのに『勧誘いっさいなし』なのにです。

 

「どのようにして勧誘なしで登録者を出しているのか?」その方法を無料公開しています。

 

知りたい方は今すぐにLINE登録して確認してくださいね。どのネットワークビジネスにも当てはまるどころか、他のビジネスでも再現できます。

こちらの記事責任者ムサシのプロフィール

 

僕がリーダーをしているムサシグループに興味がありましたら、こちらの動画をご確認くださいね

ネットワークビジネスは、低リスクで参加できます。『ビジネス』という観点で見たら、とても安全安心なビジネスです。

 

あるレベルまでグループを構築できれば、安定的な収入を得られることができます。WEB集客のネットワークビジネスは、空いた時間に、ビジネス活動をすることができます。

なぜネットワークビジネスは嫌な顔をされるのか?
  • 友達や知人に声をかけて引かれることがある
     
  • 半ば強制的な空気感のセミナーなどの集まりがあって時間を取られる
     
  • 経済状況にあっていない製品購入のノルマがある

 

ネットワークビジネスが一番嫌がられることは、してもされても嫌な勧誘です。『勧誘』という言葉を『大切な人に伝える』という言葉に言い換えたりしますが、結果的には『勧誘』だと個人的には思っています。

 

ネットワークビジネスに限らず、『勧誘』というものは、多くの人に嫌がられます。

  • 新聞勧誘
  • 宗教勧誘
  • 保険勧誘

勧誘をしなければ、嫌われることはありません。

 

ネットワークビジネスはなぜ、友人に声をかけるというスタイルがスタンダードなのか?それは…友達なら、話しくらい聞いてくれるからです。
 
街頭でキャッチセールスのように声をかけるとか、訪問販売のように声をかけるとかは、なかなか話しを聞いてはもらえないですよね?100%無理とは言いませんが、それに近いですよね。だから友人知人に声をかけるという形がスタンダードなのです。
 
本来は『大切な情報を、大切な友人に伝える』が本文です。しかしそこにお金が関わってくるので、どうしても勧誘という形になってしまいます。どんなに素晴らしい製品やサービスでも、そこにコミッションが入るということはビジネスです。
 
これは僕の考えなのですが、『お金』より大切なものは『人としての信頼』です。『信頼』をたくさん得ることで、『お金』がついてくることがあります。
しかし、『お金』で『信頼』は買えません。どんなにお金を持っていても、それと『人としての信頼度』はまったく違う話しです。
 
あなたがどんなに『この企業は素晴らしくて、この製品はあなたのことを救う』と思っていても、なんせ今までの歴史の中で、ネットワークビジネスはあまりにもイメージが悪いです。
 
ドテラのネットワークビジネスをしている僕でさえ、『ネットワークビジネスの話しを聞いて欲しい』と熱く言われたら、『困ったなぁ…面倒くさいことになったなぁ^^;』と思います。
 
僕らのグループは、勧誘をしないで構築しています

 

スマホが普及していない時代なら、『誰も勧誘しない』というスタイルは厳しかったことでしょう。
しかし、今だからこそ『誰も勧誘しない』というスタイルができるのです。
自宅や、こんな海が見えるカフェで仕事ができます。
 
僕も旅先で仕事をしていました。僕の場合、仕事が遊び、遊びが仕事です。旅先でネットワークビジネス活動しています。オンラインならそれが可能です。 
ネットワークビジネスに関わったことがある人なら分かるかと思います。3年半で120人の登録者を『勧誘なし』でできることは驚異的なことです。
4年目になっていますが(2022年12月時点)、毎年登録者数が増えています。
これが、インターネットでリスト(見込み登録者)を増やすことができるメリットです。
 
ドテラの報酬プランを確認すれば理解できるでしょうが、
年間5人の登録者を出す。そしてそれをリレーションできたら、たった7年後には年収7億9783万円です。1年間でたった5人でいいのです。
ネットワークビジネス。1年で7桁収入とかは厳しいです。1年で7桁収入が可能なネットワークビジネスは、高額商品をリレーションしていくものです。
 
自分も毎月高いお金を出費し、ダウンさんにも高いお金を出費さえるネットワークビジネスです。これは、高額所得層だけの話しです。
 
ドテラのネットワークビジネスは、低中所得者でも参加できるのに、7年後8億円超える可能性あるビジネスです。
 
どうすれば『勧誘なし』で120人もの人が登録してくれるのか?
こちらに登録してもらえれば、無料で公開しています。
僕が関わっているドテラだけでなく、全てのネットワークビジネスに当てはまります。
ただし、オンラインでの活動を禁止している会社は、もちろん無理ですね💦
↑クリックしてください。
 僕のブログとYouTubeです。ご確認ください

【製品に興味があり、製品を使ってみたい】

とりあえず使ってみたい。実はメルカリやアマゾンで購入している。
私からですと、会員価格で購入してもらっております(ただし50pv以上の購入になります。50pvとは7000円前後)
毎月購入でなければ、会員になるメリットはほとんどありません。

メルカリやアマゾンなど、ドテラから直接購入でない場合、古い製品・偽物があります。
心の底からオススメできません。
https://ameblo.jp/shirotamlm10/entry-12664469146.html

 

【ドテラ製品を毎月購入はするけど、web集客は難しそう】

web集客は向き不向きがあります。私のようにゲーム感覚でできる人と、しんどくてキツいと感じる人がいます。
当たり前なのですが、誰でもできていたら、誰でも億万長者になってしまいます。
ドテラの報酬プランが素晴らしいのは、「直紹介がいなくても収入がはいる」という点です。
年金的に収入を待っている人もおります。どうせ製品を購入するのなら、いつか収入がはいってきそうなグループが良いかと思います。
https://www.doterramlm.com/25/

 

【社会貢献に興味がある】

ドテラの製品を購入するということは、そのまま途上国への支援へと繋がります。
ぜひ会員登録お待ちしております。
ついでに、さらに健康になってください。ビジネスの無理強いなどは一切しません。

ビジネス活動をしなくても、毎月購入という形にしていただければ、いつか収入が入るよう頑張っています(約束はできないくてスミマセン💦)

 

【ビジネスで成功したい】

ネットワークビジネスは、ビジネスをするなら、とてもローリスクなビジネスです。web集客を1つ1つ学べば、大きな成功を手にする可能性があります。

 

いったいお金はいくらかかるのか?web集客にかかるお金は?

 

私から登録で、ドテラビジネスをしたい場合、かかるお金は?

●登録費用3500円
●2年目から2000円の更新料(3200円のペパーミントプレゼント付き)
●毎月購入100pv以上(製品によって変わります。約14000円前後)

 

web集客にかかる費用

これは一概に言えません。0円から100万円とでも言っておきましょうか。

現時点でパソコンを持ってないのなら、パソコンが必要になります。
スマホだけでもできないことはありませんが、何かと手間がかかりますし、可能性としてはかなり低くなります。

YouTubeをやりたいという場合、スマホでもできますが、より集客できる動画となるとお金をかける必要があります。
そのあたりの判断は提案はしますが、最後は個々に委ねています。強制はいっさいしません。