コンビニ経営するなら、ネットワークビジネス!! 69

過酷なコンビニエンス経営

 

こんな記事を読みました。簡単に説明します

55歳。会社の経営不振から、早期退職。
早期退職金を元手に、コンビニエンス経営。

年中無休で24時間営業が規約として決められているので、アルバイトがいないと、まともに眠れない日が続く。

アルバイト代が年々高騰してしまい、経営を圧迫している。バイト代が低いと人も集まらないし、簡単に辞めてしまう。

妻と2人で必死で働くも、妻が病気になってしまい、息子に大学進学を諦めてもらい従業員として雇う。

次々と近辺にコンビニエンスが建ち始め、売り上げはどんどん悪化。

余って廃棄する弁当が、主な食事となる。

コンビニ経営を辞めたくても、法外な違約金があり、辞めるに辞められない。

息子は遺書ないまま、19歳で自殺。

 

https://www.sej.co.jp/owner/lp/?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_campaign=kw_brand&utm_content=lp

↑これを見ると、加盟金300万円ほど(契約プランによって変わる)

 

最低保証総収入2200万円???

 

え?ほんと???

 

https://matome.naver.jp/odai/2141565435036725501

↑こちらではコンビニエンス経営の苦しみから、自殺してしまった方々の記事が書いてあります。

 

社会に役立っている存在でありながら、社会的地位が低いコンビニエンス

 

僕はコンビニエンス、本当によく利用しております。

 

家族で遊びに出かけた際は、必ず1回以上は、トイレ休憩させてもらい助かっています。

 

その際、飲み物やお菓子を買ってドライブするのも、楽しい演出の1つになっております。

 

しかし、コンビニエンス経営だけは絶対にしたくありません。

 

コンビニエンスがあるおかげで、本当に助かっておりますが、ある意味、ボランティア活動みたいな経営にさえ感じてしまいます。

 

 

場合によっては48時間まともに眠れない日が続くことがある。それでもお店は開ける。

 

妻が病気になっても、親が死んでも、お店は開ける。

 

息子が自殺しても、お店は開ける。

 

現代社会においてコンビニエンスは、一般消費者はとても助かっているはずです。

 

それなのに、社会的な地位というものは低くみられているのは、誰でも知っているかと思います。

 

 

有識者の方々もこのように言っております。

 

「若者たちよ、コンビニエンスでバイトをするなら、スキルが身につけられるバイトをしろ」と。

 

僕は通算2年ほどコンビエンスでアルバイトしていたのです。

 

コンビンエンスで働いている人には本当に申し訳ないのですが、手に入ったのは時給だけ。お金だけかもしれません。

 

正直に言います。

 

スキルやら経験が積み重ならない仕事だと感じます。

 

 

接客を学びたかったら、ある程度レベルの高い飲食業。ホテルとか。

 

バイトついでに身体を鍛えたかったら、肉体労働。

 

そしてこれからの時代は、なるべくITに関わるバイトがいいかもしれません。

 

このような情報を有識者が語ったりするので、アルバイト不足は今後もっと進むはずです。(東京などは外国人バイトが多いですね)

 

コンビニ経営するなら、ネットワークビジネス!!

 

今回お伝えしたいのは、コンビニ経営を考えるのなら、ネットワークビジネスを検討した方が断然いいです。

 

コンビニエンスという仕事が好きで、収入度外視してでもやりたいというなら別です。

 

しかし、「収入のため」であり、同じ経営というリスクを背負うのなら、ネットワークビジネスの方が断然低リスク高リターンです。

 

僕が勧めるドテラ。そして僕が勧めるオンライン完結のネットワークビジネスなら、リスクというものはほとんどありません。

 

ドテラ登録費 3500円

コンビニは300万円

 

ビジネス経費 月3000円〜
コンビニは月200万ほど+本部にロイヤリティ

 

労働時間 自分で決められる。僕が提案するオンラインMLMは1日1時間程度。
コンビニは、バイトに休まれたりしたら24時間労働も…

収入は約束できるものがありませんが、月収8桁の可能性も。
コンビニは場合によっては赤字も

 

コンビニとネットワークビジネス。共通するとしたら、大手の看板を背負ってシステムをお借りすることができる。

 

僕はですね、ドテラのネットワークビジネスを始めたら絶対儲かる!!!なんて言えません。それは分かりませんが、夢がありませんか?

 

僕の取らぬ狸の皮算用シュミレーションでは、6年後に年収1億円超えですよ。

 

コンビニエンスで年収1億円越えは、数店舗構えないと無理です。年商でははありませんよ。年収です。

 

コンビニエンス経営を考えているのなら、ネットワークビジネスの方が絶対いいと思うのは僕だけでしょうか?

 

自分の力ではどうにもならない宝くじよりは、関わっていて面白いとも思います😀

 

 

現在コンビニエンスに関わっている方にとって、とても不愉快な記事だったかもしれません。

 

そのことにつきましては、申し訳ありませんでした。

 

 

そして最後に、自殺してしまった19歳青年。理由がコンビニ経営だったのかどうか分かりませんが…

 

ご冥福、お祈り申し上げます。




自己紹介 

●中和田收(なかわだおさむ)

●茨城県在住

●1968年10月15日生まれ

●2004年・リラクゼーションサロン・グリンブルー開業・現在web集客コンサルティング・web集客代行業・webデザイン業・セミナー講師などをしております。2019年より、避けていたドテラビジネスを本格的に開始。

ドテラ製品購入はこちらから。製品カタログが欲しい方は送ります。

下のLINEからご連絡くださいね😀

https://www.mydoterra.com/osamunakawada/#/

中和田收プライベート・健康関連ブログ

https://www.nakawada.online/samublog2/

中和田收Facebook

https://www.facebook.com/osamu.nakawada

中和田收youtube

https://www.youtube.com/channel/UC0DpP26gn4XJ1_MhxmmUtLw/videos?view_as=subscriber

少しでも興味湧きましたらLINE@登録宜しくお願い致します。しつこい勧誘などしませんのでご安心くださいね😀

友だち追加