お金は愛の循環 111

お金は悪と善、表裏一体

もう1つのブログでも書いたのですが、今回騒がれている芸人さんの闇営業

今回の件で、「だからお金は汚い」と思う人はいるかと思います。

 

「お金が人をダメにする」という考え。

僕はこれに対して「NO」と言いたいです。

 

確かに、汚いお金の循環をしてしまう流れは存在します。

今回明るみに出てしまったのは、まさしく悪の循環になってしまいました。

 

しかしその意識が多ければ多いほど、「お金は汚い」の集合意識に繋がります。

どうしたってお金には皆さん関わります。

「お金を使わない」という人でも、家にいて電気つけたりスマホみたり、それは全てお金がかかります

 

毎日関わるお金を「汚い」と思うのはどうなのでしょうか?

 

「お金稼ぎ」はほとんどの人がしているのに、「お金を稼ぐ」というキーワードを見ただけで嫌悪感を抱く人がおりますね。

 

お金は人を狂わせると思えば、その通り狂った世の中になります

お金をたくさん稼ごうと思う人がいなければ、税収が上がりません。

税収が上がらなければ、社会保障に回りません。

 

社会保障にお金が回らなければ、老人や障害者は苦しい生活を強いられます。

怪我や病気などで、やむおえなく生活保護をもらっている人は、リアルに死を覚悟しなくてはいけないかもしれません。

 

先日、生まれつき車椅子の甥が、新しい車椅子を新調しました。

税金から賄われる補助金がなければ、数十万もの出費です。

シングルマザー保育士(養育費ナシ)の姉には、かなりキツい出費です。

 

補助金が出るので、かなり安くて済むのです。

その補助金は、税金から出ています。

国民・市民が支払ってくれている税金からです。

 

皆様がたくさん稼いでくれ、その中から税金が回っています。本当にありがたい話しです。

多くの人が「お金を稼ぐ」ということに真剣になれば、社会的弱者は助かります。

寄付金が無くとも、税収があれば社会的弱者は救われます。

 

「足ることを知る」という言葉も好きですし、僕はそちら側の人間です。

お金に縛られ、欲が止まらないことも良くないかと思います。

しかし僕は「お金を稼ぐ」「収入を得る」ということに、真剣にエネルギーを向けています。

補足して言うのなら、愛の循環であるお金にエネルギーを向けています。

 

お金を稼ぐことにブレーキがかかる人は、このブログを思い出して欲しいです。

お金をたくさん稼いで税金を納めることで、救われる人間がいるということです。

お金をたくさん稼いで、たくさん使えば、それで生活をしている人もいます。

 

お金を稼いでいる人がいるから、そのお金が僕にも回ってきます。

それで僕は、愛する家族を養っています。

 

先日、小さくなってしまった娘の靴を、新しく買い換えました。

「お父ちゃん、ありがとう!」と何度も御礼を言ってくれました。

稼いだお金を僕に回してくれる人がいるので、僕は娘に靴を買えるのです。

 

お金を稼ぐことは汚いこと。

この意識が多ければ多いほど、汚いお金の回り方をします。

 

なるべくお金から離れて、自給自足へと行く人がいます(それを否定はしません)

しかし想像してくださいね。

皆が健康であるならば、それでいいかもしれません。

 

しかし、僕の甥のように生まれつき障害がある人間は、何かとお金がかかるのです。

それでも笑って生活できているのは、皆さんが支払ってくれている税金のおかげです。

 

お金を稼ぐことは愛の循環。この意識が多ければ多いほど、綺麗なお金の回り方をすると思います。

世の中は、意識集合体で作られています。

 

今回の件(闇営業)で、「やはりお金は人を狂わせる」という意識は控えて欲しいのですね。お願いしたいです。

貪欲にまでならなくてもいいですが、少しでも稼いでくれることで、助ける人間はいるということです。

僕はこれからも、しっかり稼いで、しっかり愛の循環をしていこうと思っています。

 

※今回は政治家の汚職などは考えないで書きました。政治家さんは真剣に選ぶ必要がありますね!